ブログ:ケーブリング・クロニクル|Page 2|www.flukenetworks.com/jp

ブログ

ケーブリング・クロニクル

2018-04-04

ダッシュボードのエンジンランプが点灯してもしばらく運転する人がいるのと同じように、フルーク・ネットワークスからの電子メールまたは LinkWareライブ 通知が届いても、テスターの校正を先延ばしにする人がいます。

2018-03-28

ちょうど 3 年前くらいに DTX CableAnalyzer™ が正式に販売終了となりました。2004 年に販売開始されて以来、時間を節約できる究極のツールとしてもてはやされ、テストを全く新しいレベルに引き上げた当テスターに対し、フルーク・ネットワークスは販売終了以降も、テクニカル・サポート、修理、および校正サービスを引き続き提供してきました。

2018-03-21

今日の高速光ファイバー・ネットワークでは、850nm 垂直共振器面発光レーザー(VCSEL)が使用されているため、テストに発光ダイオード(LED)光源が使われる理由について疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。この疑問を解消するために、これら 2 つの光源の違いについて説明します。

過去の教訓

2018-03-14

TIA は、ISO/IEC 11801 規格で使われているマルチモード・ファイバーの呼称の「OM」プレフィックスは、TIA により採用されています。

ヨガのクラスで聴くスプリチュアルなマントラ「OM(オーム)」と違って、ネットワーク業界で使われる「OM」の用語は、Optical Multimode(オプティカル・マルチモード)の頭字語であり、その違いは明らかでしょう。しかし、各種 OM の微妙な違いは、明白ではないかもしれません。

詳しく見ていきましょう。

2018-03-07

「帯域幅」という言葉を聞くとき、多くの場合、私たちはファイバー・リンクを通してどれだけのデータを送信できるかを考えます。しかし、ファイバーの仕様を見てみると、通常記載されているのは、モード帯域または実効モード帯域(EMB)です。この重要な特性は、マルチモード・ファイバーにおいて、特定のファイバーが特定の波長でどれだけのデータを送信できるかを示すもので、モード遅延時間差と呼ばれる別の特性に依存します。

2018-02-28

So you’ve finished your fiber cable installation and are now on to the task of certifying the cable plant using an optical loss test set (OLTS) – it’s the tool you need for Tier 1 certification and the most accurate for measuring loss to ensure application support.

Unfortunately, you find some critical fiber links that far exceed your loss budget for the application.You now need to troubleshoot those links so you can fix the problems and move on to your next job.And the faster you can locate the problems, the faster you can fix them.

2018-02-21

While it seems we can never hammer home enough the need to properly clean and inspect fiber end-faces since contamination remains the number one cause of fiber link failures, have you ever thought about what exactly you are cleaning and inspecting?

2018-02-14

展示会では、テストに関するエンド・ユーザー、設計者、技術者の関心事項を知ることができます。今年の BICSI Winter Conference でも同様です。

2018-02-07

We’ve covered fiber insertion loss in plenty of past blogs, so by now we hope that you know it’s the amount of signal loss that occurs as the signal travels along a cable link.We also hope you know that insertion loss is directly related to the length of the cable—the longer the cable, the greater the loss—and that any connection point along the way (connectors, splices, splitters, etc.) also adds to the loss. 

2018-01-31

高速アプリケーションは、データセンターにおけるマルチファイバー MPO/MTP アーキテクチャの導入を促進しています。そしてこれらのソリューションは、クラウドやハイパースケール・データセンター以外でも導入されています。MPO/MTP リンクは、並列光学装置を使用するデータセンターの 40 ギガおよび 100 ギガのスイッチ間バックボーンの事実上のインターフェースとして、今日の企業データセンターでますます普及してきています。

ページ

 
 
Powered By OneLink