101 シリーズ: 12 芯 MPO 光ファイバーの極性 (Blog)|www.flukenetworks.com/jp
101 シリーズ: 12 芯 MPO 光ファイバーの極性 - ブログ
101 シリーズ: 12 芯 MPO 光ファイバーの極性 (Blog)

 光ファイバー・ケーブルでデータを正常に送信するには、ケーブルの一端のリンクの送信信号 (Tx) がもう一端の受信側 (Rx) と正しく一致することが必要です。信号の伝達方向を定義する極性の役割は、この通信の一貫性を維持することにあります。

 特に並列光アプリケーションで使用される MPO ソリューションに関して、光ファイバーの極性は業界で多くの混乱を引き起こしています。

必要項目を入力して
"ダウンロード" をクリックしてください。


フルーク・ネットワークス
株式会社 TFF フルーク社

〒108-6106 東京都港区港南 2-15-2 品川インターシティ B 棟 6F
TEL:03−6714−3117 FAX:03−6714−3118 E-Mail:infoj@fluke.com

 
 
Powered By OneLink