2 または 8 の倍数の芯線数を持つ将来の光ファイバー (Blog)|www.flukenetworks.com/jp
2 または 8 の倍数の芯線数を持つ将来の光ファイバー - ブログ
2 または 8 の倍数の芯線数を持つ将来の光ファイバー (Blog)

市販の 8 芯 MPO ソリューションは、ギガビット(40GBASE-SR4)や 100 ギガビット(100GBASE-SR4)アプリケーションに最適です。8 芯のうち、4 芯を使って送信、4 芯を使って受信を行い、伝送速度は 10 または 25 Gb/s です。

 

将来の光ファイバー・アプリケーションにおいて、今後も 8 芯 MPO ソリューションが最も有用であると考えられます。これは、将来のすべての光ファイバー・アプリケーションの芯線数は、12 ではなく、2 または 8 の倍数であるためです。

必要項目を入力して
"ダウンロード" をクリックしてください。


フルーク・ネットワークス
株式会社 TFF フルーク社

〒108-6106 東京都港区港南 2-15-2 品川インターシティ B 棟 6F
TEL:03−6714−3117 FAX:03−6714−3118 E-Mail:infoj@fluke.com

 
 
Powered By OneLink