Versiv ケーブル・テスター用の拡張クラウド・サービス

フルーク・ネットワークスがどのスマート・モバイル・デバイスからでもケーブル認証プロジェクトの管理を行える LinkWare Live Professional を発表

2015 年 2 月 24 日

業界で最も広く使われているメタル線および光ファイバーのテスト結果管理プラットフォームで、プロジェクト・マネージャーはどこからでも「現場」に現れることができます

フロリダ州オーランド – 2015 年 2 月 24 日 – 2015 年 BICSI Winter Conference にて本日、フルーク・ネットワークスが、業界で最も急速に成長しているクラウドベースのケーブル認証プロジェクト管理サービスの LinkWare Live™ に、新しい強力なバージョンが加わったことを発表しました。同社が 2014 年 BICSI Fall Conference で発表した LinkWare Live Essentials の成功を基にした新しい LinkWare Live Professional™ は、請負プロジェクト・マネージャーや現場技術者のワークフローをさらに合理化し、あらゆるスマート・モバイル・デバイスでケーブル認証プロジェクトのステータスを確認できるようにします。LinkWare Live Professional は、ブラウザ・ベースのリモート・テスターの設定のほか、プロジェクト・マネージャーのテスト・セットアップと現場技術者がアップロードした結果のリアルタイムな調整をサポートします。

LinkWare Live Professional があれば、プロジェクト・マネージャーは、ジョブ・サイトに対するより高い可視性と管理能力が得られ、ケーブル配線プロジェクトを時間通りに終わらせることができるため、お客様の満足度も向上し、支払いも早くなります。

LinkWare Live Essentials が昨年リリースされ、Versiv のお客様は、テスト結果の管理を大幅に簡略化し、不適切なテスト・セットアップやテスト結果の消失に関連する問題を排除することで、時間とお金を節約できるようになりました」と、フルーク・ネットワークスのデータ通信設置部門担当バイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーの Jason Wilbur 氏は述べます。「その 6 か月後に、今度は LinkWare Live Professional, のリリースです。これを使えば、プロジェクト・マネージャー、エンジニア、コンサルタントが、クラウドでメタル線および光ファイバー・ケーブルの配線認証プロジェクトを適切に設定し、ボタンを押すだけで、現場のテスターにこれら設定を展開して、技術者がテスト結果を同期する間も、ほぼリアルタイムでオンサイトの実際の進捗状況を監視できます。LinkWare Live Professional により、世界中のどこからでも、ケーブル設置チームをサポートできます。」

「弊社の以前までのケーブル認証方法では、時間がかかるだけでなく、現場とお客様との手作業による調整を多く必要としていました」と、テキサス州ラボックに本社を置くインフラ・ケーブル・サプライヤーの Extreme Packets, Inc. のバイス・プレジデント Dustan Buckley 氏は言います。「LinkWare Live Professional のおかげで、これら手順の多くを省くことができます。弊社のプロジェクト・マネージャーは、事前に作業の設定を行え、昼食前までに現地でケーブルを設置し、認証を行い、結果をアップロードして、すべて稼働させることができます。スマード・デバイスを使えば、何が終えて、何が終えていないのかが分かるのです。」

ネットワーク・ケーブル設置にクラウドを活用するリーダー
フルーク・ネットワークスは、LinkWare Live Essentials でテスターからクラウドへの直接接続を他社に先駆けて開発し、請負業者がメタル線および光ファイバーの認証試験結果を現場のテスターから直接アップロードできるようにし、時間の浪費、およびテスト結果の消失や破損のリスクをなくしました。同サービスのリリース以降、数千もの新規ユーザーからの申し込みが殺到し、大成功を収めました。

LinkWare Live Professional は、Essentials をベースに、常に動き回るプロジェクト・マネージャー、技術者、そして携帯するテスト機器との間で、双方向的なインタラクションを実現することで、間違いを無くし、作業進捗の監視を可能にします。複数のテスター向けに新しいジョブをセットアップし、キーを少し打つだけで、ケーブル ID を割り当て、テスト・リミット値を設定し、テスターが世界中のどこからでもアクセスできるようにクラウドにプッシュできます。

作業を終えると、現場技術者は結果を直接テスターから LinkWare Live クラウド・サービスにアップロードできます。メタル線および光ファイバーのテスト結果は自動的に適切なプロジェクトに分類されます。プロジェクト・マネージャーは、結果が自らセットアップし、テスターや現場の技術者に展開した設定と適合していることを簡単に確認でき、素早く LinkWare レポートを作成してお客様に提供できます。

LinkWare Live Professional は、請負業者のワークフローを合理化し、次の多様な新機能を通して支払いを加速させます。

  • テスターとクラウド間の双方向通信
  • 簡単なブラウザベースのテスト・セットアップと設定、およびケーブル ID の作成機能
  • 現場から Versiv デバイスを回収することなく、テスト・セットアップの修正と更新
  • 間違ったテスト設定の通知
  • 最大 200,000 のメタル線テスト結果または 10,000 の光ファイバーテスト結果(リンク)、あるいは両方の組み合わせの無料ストレージ

Versiv の所有者は、LinkWare Live Essentials および LinkWare Live Professional のどちらも無料サービスとしてご利用になれます。LinkWare Live Professional は、2015 年から月額の有償サービスとなります。

詳細について:
詳細については、フルーク・ネットワークスの LinkWare Live ページをご覧ください。
2 月 22 日~26 日にフロリダ州オーランドで開催される BICSI 2015 Winter Conference & Exhibition の参加者は、フルーク・ネットワークスのブース #712 にて、LinkWare Live Professional のデモ版をお試し頂けます。 http://www.bicsi.org/winter/2015/

フルーク・ネットワークスについて
フルーク・ネットワークスは、導入を迅速化し、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンスを向上させるための、ネットワークのテストおよび監視ソリューションにおいて、世界をリードするプロバイダーです。大手企業やサービスプロバイダは、今日の過酷な課題と WLAN セキュリティ、モビリティ、統合されたコミュニケーション、およびデータセンターの新たな課題の解決を手助けをするフルーク・ネットワークスの製品と専門知識を信頼しています。ワシントン州エベレットに拠点を置く同社は、50 カ国以上で製品を販売しています。詳細については、http://www.FlukeNetworks.com をご覧になるか、+1 (425) 446-4519 までお電話ください。

追加情報および最新情報については、以下のフルーク・ネットワークス公式ソーシャル・メディアをご覧ください。
Twitter:https://twitter.com/FlukeNetDCI
Facebook:https://www.facebook.com/flukenetworks
LinkedIn:http://www.linkedin.com/company/fluke-networks

###

 
 
Powered By OneLink