RJ45 の名称の由来とその歴史 (Blog)|www.flukenetworks.com/jp
RJ45 の名称の由来とその歴史 - ブログ

 業界では一般的に、メタル線ツイスト・ペア・ケーブルのイーサネットに設置される 8 極 8 芯 (8P8C) モジュラー式インターフェースを「RJ45」と呼んでいますが、この呼び方は、本来は誤用とされます。

 その理由を明らかにするために、RJ45 の名前が定着し、今日までツイスト・ペア・イーサネット・アプリケーションの事実上の標準インターフェースとして使用されてきた経緯について、詳しく見ていきたいと思います。

必要項目を入力して "ダウンロード" を
クリックしてください。


フルーク・ネットワークス
株式会社 TFF フルーク社

〒108-6106 東京都港区港南 2-15-2 品川インターシティ B 棟 6F
TEL:03−6714−3117 FAX:03−6714−3118 E-Mail:infoj@fluke.com

 
 
Powered By OneLink