最長 15 マイルのシングルモード・ファイバーのリンクをテストできる新しいハンドヘルド・テスター

最長 15 マイルのシングルモード・ファイバーのリンクをテストできるフルーク・ネットワークスの新しいハンドヘルド・テスター

2011 年 6 月 9日

ワンボタン式の Fiber OneShot™ PRO、トレーニングをほとんど必要とせず、数秒で高損失リンクをテスト、電気通信会社の技術者の生産性を 30 % 向上

ワシントン州エバレット– 2011 年 6 月 8 日 – フルーク・ネットワークスは本日、シングルモード・ファイバー・ネットワーク向けのワンボタン操作のトラブルシューター Fiber OneShot™ PRO を発表しました。同製品は、同じクラスの他社のファイバー・トラブルシューターより高範囲*、最長 15 マイルのアクセス・ネットワーク・リンクをテストでき、電気通信会社の技術者の生産性を 30 % 向上します。**

「当社のお客様は、コストを削減しながらも、技術者の効率性を高めることに力をいれています。Fiber OneShot PRO により、訓練をほとんど受けていない技術者でも、不良スプライスや破損から深刻なマクロ / マイクロベンドまで、ファイバー・ネットワークのパフォーマンスに影響を及ぼす一般的な異常を検出することができます」と、フルーク・ネットワークス・コミュニケーション・サービス・プロバイダ事業担当副社長の Ed Sztuka は述べています。また、同製品は、大規模な地方ネットワーク、15 マイル圏内であれば、米国の大都市圏の 95 % を網羅できるテスト範囲を誇ることも語っています。

Fiber OneShot™ PRO は、近距離の高損失異常を検出するビジュアル・フォルト・ロケーター (VFL) からより詳細かつロバストなネットワーク解析や包括的なファイバー認証を可能にするシングルモード / マルチモード対応の光バルス試験器 (OTDR) まで、スペクトル全体を対象とした製品を揃えるため、現在市販されているファイバー・ネットワーク・トラブルシューティング・ツールを補完するものです。

「Fiber OneShot™ PRO は、世界中のあらゆるシングルモード・ファイバー・ネットワークにおいて、初期対応ツールとして活躍できるように設計されています」と、Sztuka は語ります。

米国大手ケーブルテレビ会社のファイバー・インフラストラクチャ・マネージャーによると、Fiber OneShot™ PRO は、同社にとって理想的なツールとのことです。初期対応に最適なファイバー診断ツール、Fiber OneShot™ PRO は、より迅速に顧客のニーズに応えたい電気通信会社を手助けします。

新しい Fiber OneShot™ PRO の詳細とフルーク・ネットワークスのファイバー・ネットワーク・トラブルシューティング・ツールの全製品ラインアップについては、www.flukenetworks.com/fosproinfo をご覧ください。

フルーク・ネットワークスについて

フルーク・ネットワークスはネットワークのインストール、監視および分析をグローバルな企業およびキャリアに革新的なソリューションを提供しています。当社のソリューションの包括的ラインナップは、ネットワーク設置者、所有者、保守担当者に、すぐれた可視性を提供し、速度、正確性、使いやすさを統合して、ネットワーク・パフォーマンスを最適化しています。同社は、ワシントン州(エべレット)に本部を置き、世界 50ヶ国以上に営業所を展開しています。詳細情報については、フルーク・ネットワークスのホームページ www.flukenetworks.com でご覧いただくことができます。なお、電話の場合には (800) 283-5853 までお問い合わせください。

# # #

*フルーク・ネットワークス の最新の競争的分析、既存レーザー技術の市場情報、および最前線で働くファイバー・トラブルシューターの主張に基づきます。

**約 18,000 マイルのシングルモード・ファイバー・ケーブルを保守する米国大手のケーブルテレビ・サービス・プロバイダによる Fiber OneShot Pro のベータ・テストに基づきます。

 
 
Powered By OneLink