最適化された高電力 PoE ケーブル配線システムの設計およびフィールド・テストにおける検討事項 (WP)|www.flukenetworks.com/jp
最適化された高電力 PoE ケーブル配線システムの設計およびフィールド・テストにおける検討事項 - ホワイトペーパー

 電力とデータを配線の遠端まで同時に送る方法として、パワー・オーバー・イーサネット (PoE) の活用が増加しており、ICT 活用に長けたテクノロジー企業は、事業者や一般消費者向けに電力効率の優れた PoE に特化した新たなシステムや機器を導入しようとしています。

 いまや、ユーザーは標準化団体の定める規格を満たしながら新しい技術への投資価値を確保し、かつ期待を上回る成果をもたらすために、実際のデータによって性能が裏付けられた高品質の配線部材をこれまで以上に必要としています。業界のリーダーであるフルーク・ネットワークス、Legrand 社、Superior Essex 社が提携し、IEEE 802.3bt によって導入された直流抵抗 (DCR) 要件に対応した規格適合製品が開発されました。

必要項目を入力して
"ダウンロード" をクリックしてください。


フルーク・ネットワークス
株式会社 TFF フルーク社

〒108-6106 東京都港区港南 2-15-2 品川インターシティ B 棟 6F
TEL:03−6714−3117 FAX:03−6714−3118 E-Mail:infoj@fluke.com

 
 
Powered By OneLink