データセンターの主流であり続けるRJ-45 (Blog)|www.flukenetworks.com/jp
データセンターの主流であり続けるRJ-45
データセンターの主流であり続けるRJ-45 (Blog)

メタル線ツイストペア・ケーブルは、データセンター・インフラの基盤です。今日のサーバーでは、RJ-45 ポート タイプが最も多く使用されており、毎年 10 億近い RJ-45 コネクターが販売されています。

 昔から広く使用されているRJ-45 の特長は、25 Gbps および 40 Gbps ネットワークの新しい Cat 8 システムでも変わらず、今後とも一般的なコネクターとして使用され続けられるものと考えられます。

必要項目を入力して
"ダウンロード" をクリックしてください。


フルーク・ネットワークス
株式会社 TFF フルーク社

〒108-6106 東京都港区港南 2-15-2 品川インターシティ B 棟 6F
TEL:03−6714−3117 FAX:03−6714−3118 E-Mail:infoj@fluke.com

 
 
Powered By OneLink