SYSTIMAX|www.flukenetworks.com/jp

Brother Label Link

CommScope とフルーク・ネットワークスの提携により、SYSTIMAX ファイバー・パフォーマンス・カルキュレータの技術が、最新のフルーク・ネットワークス CertiFiber® Pro OLTS と LinkWare Live クラウド・サービスに統合されました。

これらの製品は、幅広いアプリケーションにわたる SYSTIMAX 共通チャネル構成の目標損失値を提供します。敷設者は簡単な 1 つの手順でチャネルの総損失をテストして、アプリケーション・サポートを確認できます。

リンク損失カルキュレータは、あらゆるリンクの総損失を高水準で正確に計算し、保証の認証を得るために自動データ検証を行うツールです。シングルモードとマルチモード・ファイバーの両方で、低損失および超低損失パフォーマンスに利用できます。カルキュレータには独自の SYSTIMAX® テスト要件データが含まれているため、手に持ったまま簡単に分析を実行でき、人為的ミスの発生しやすい膨大なスプレッドシートが不要になります。

Read more here.

 

次の Web サイトもご覧ください: 

 

 

 

 

関連製品

  CertiFiber Pro 光損失測定試験セット

CertiFiber® Pro 光損失
測定試験セット

FI-7000 FiberInspector Pro (日本での適用なし)

Linkware Live™ Live

 
 
 
Powered By OneLink