Versiv の機能|フルーク・ネットワークス
» Versiv ファミリーのご紹介

» DSX-5000 ケーブルアナライザー
メタル LAN 配線の認証試験に関する過程のあらゆる手順を迅速化するケーブルテスター

» CertiFiber® Pro 光損失測定試験セット
光ファイバー配線の認証試験に関する過程のあらゆる手順を迅速化する光損失測定セット

» OptiFiber® Pro OTDR
企業ネットワーク向け認証試験用光パルス試験器

Versiv ファミリーは革新的な ProjX™、Taptive™、および LinkWare™ の機能を生かして設計されており、プロジェクト・マネージャーや技術者は、メタルと光ファイバーの認証プロセスと OTDR テストの各ステップで業務を迅速に行い、エラーを防止できます。

ProjX 管理システムで複雑な作業を容易に管理

フル・グラフィックスで最大 12,000 件のテスト結果の管理

Versiv の ProjX システムは、セットアップからシステム承認までのジョブを管理し、すべてのテストが正しく完了したことを確認します。ジョブのテストの詳細情報を一度入力すれば、ProjX はそれをチーム全体が理解できる名前の付いたプロジェクト・ファイルに保存します。詳細情報を再入力しないで、モジュールまたはジョブを変更できます。リミット値、ケーブルの種類、およびテスト結果を USB メモリーや電子メールを介して共有することにより、同じジョブで複数のテスターをサポートします。使いやすさと効率性が一体化しました。

ジョブの進捗率を示す画面

ナビゲーションの矢印

プロジェクトの詳細情報を示す画面

プロジェクト・メニュー画面にジョブごとの完了率を表示
プロジェクト詳細画面にプロジェクト情報を表示

Taptive ユーザー・インターフェースはセットアップを簡素化し、エラーを排除してトラブルシューティングを高速化

静電容量方式により、テスターを素早くセットアップ、すべての規格に対応

Versiv は、フィールド・テスター用の最も先進的なユーザー・インターフェースである Taptive で操作が実行されています。ジェスチャー・ベースのインターフェースにより、あらゆるスキル・レベルの技術者とプロジェクト・マネージャーが、時間の浪費となるエラーをなくすことができます。また、少ないキー操作、セットアップ・ウィザード、スワイプ、ピンチ&ズーム機能により、より多くのデータを手元で利用できることから、作業をより迅速に行うことができます。

まるでスマートフォンを使うような手軽さで、複数のメディア・タイプと多様な試験要件を網羅した試験ができます。処理する ProjX のジョブを選択するだけで、実行しなければならないテストが大きな画面に表示されます。Taptive を使用すると、ケーブリング・インフラ全体をより迅速に、より簡単に処理できます。

Taptive ユーザー・インターフェース
Taptive ユーザー・インターフェースにより、セットアップを簡素化し、エラーを排除してトラブルシューティングを迅速化

LinkWare PC 管理ソフトウェア

プロジェクト・マネージャーはワークフローを監視し、テスト結果を統合することができます。

LinkWare はデータをまとめて、顧客が理解しやすい 1 つのレポートにし、作業品質とその仕事の確かさを示します。LinkWare Stats は、自動化された統計レポートを提供し、テスト結果をチャートにしてパフォーマンスを明らかにします。レポートでは配線と光ファイバー・インフラ全体がコンパクトなグラフ形式にまとめられるため、マージンと異常値の検証が容易になります。

LinkWare PC 管理ソフトウェア
LinkWare により、顧客が理解しやすい完璧に統合されたレポートをすばやく作成
 
 
Powered By OneLink