FI-7000 FiberInspector™ Pro

光ファイバー・コネクター端面を 1 秒で自動合否判定
  • 光ファイバー・コネクター端面の自動合否判定
  • 汚れ、へこみ、小片、および傷による問題箇所をグラフィカルに表示
  • 業界標準規格 - IEC 61300-3-35に基づき判定
  • 光ファイバー・コネクター端面の状態確認から主観的判断を排除
  • 光ファイバー・コネクター端面のイメージおよび判定結果を保存
  • Versiv™ のモジュール化設計は、メタル配線の認証試験、光ファイバー損失測定試験、OTDR 試験、およびファイバー端面検査をサポート

認定レンタル・パートナーの一覧

ビデオ&ホワイトペーパー
製品コンフィギュレータ
担当者に相談 ご購入について
 

概要

光ファイバー・コネクター端面の汚れは光ファイバー配線障害の一番の原因です。汚れは、挿入損失や後方散乱を引き起こし、それが光伝送を妨げ、トランシーバー間の信号伝送に甚大な障害を生じさせます。光ファイバー損失と OTDR テストによってこの問題を明らかにすることはできますが、接続部が汚れていると、概して、ファイバー・テストに要する時間が増し、不正確な結果しか得られません。

汚れは光ファイバー配線の認証試験前、試験中、または試験後に問題となることがあります。光ファイバー・コネクター嵌合時には片方の端面から別の端面に汚れが転写される場合があるため、接続部の両端を常にきれいにして試験する必要があります。さらに、汚れた光ファイバー・コネクターを接続すると、微細な破片が物理的な接触により端面の間でつぶされ、これが端面の永久的な破損につながります。たとえ工場で成端されたパッチコードやピグテールだとしても、保護キャップでは端面をクリーンな状態に保つことができないため、光ファイバー・コネクター端面の検査が必要です。 このようなよくある障害原因を避けるためには、バルクヘッドまたは装置のポートに挿入する前に、光ファイバー・コネクター端面を検査し、汚れを除去することから始めなければなりません。

光ファイバー検査スコープの FI-7000 FiberInspector Pro を使用すると、光ファイバー・コネクターの端面を 1 秒で点検および認証できるため、測定や敷設作業を最初から正しく行うことができます。自動合否判定機能によって当て推量による判断が光ファイバー検査から排除されるため、誰でも光ファイバーの専門家と同じ技量で作業する事ができます。

「Versiv テスターで、弊社の現場技術者の生産性が向上し、ケーブルのセットアップやテストがより簡単かつ迅速に行えるようになりました。テスターを現場に残したまま、保存されたテスト結果を簡単にダウンロードできる能力が、生産性の向上に寄与しました。メタル線と光ファイバー・ケーブルのテストに同じテスターを使用できるため、誰もがセットアップやテスト手順を常に熟知することができます。」
Bill Quinn 氏、Telaid 見積担当/
プロジェクト・マネージャー
 

特長

光ファイバー検査による認証
光ファイバー端面を業界標準規格 - IEC 61300-3-35 に従って認証します。または、端面を手動で等級付けすることも可能です。
問題領域のグラフィカル表示
FiberInspector Pro は光ファイバー端面で検出された問題を強調表示します。問題領域を色分けするだけでなく、FI-7000 では問題点がはっきりとわかるように、問題の背景を色分けし強調表示しています。標準規格の条件を満たさない問題は赤色で表示され、合格した問題は緑色で表示されます。
端面の画像の保存
光ファイバーの両方の端面の画像を Versiv に直接保存します。端面の画像を CertiFiber Pro OLTS および OptiFiber Pro OTDR テスト結果と組み合わせて、光ファイバー・ケーブリングの健全性の履歴を完全に記録します。
Versiv プラットフォーム上で構築
FI-7000 は Versiv 光ケーブル認証プラットフォーム上で構築されています。これにより、光損失 (OLTS) と OTDR、さらには、ツイストペア・ケーブルやネットワーク解析機能を FI-7000 に追加できます。DTX CableAnalyzer、CertiFiber Pro OLTS、および OptiFiber Pro OTDR には、製品アドオン・キットが用意されています。
Versiv の ProjX™ システム

Versiv の ProjX™ システムは、セットアップからシステム承認までのジョブを管理し、すべてのテストが正確に完了したことを確認します。ジョブのテストの詳細情報を一度入力すれば、ProjX はそれをチーム全体が理解できる名前の付いたプロジェクト・ファイルに保存します。詳細情報を再入力しないで、モジュールまたはジョブを変更できます。USB メモリーや電子メールを経由してプロジェクト・ファイルを共有することによって、同じジョブに対して複数のテスターをサポートします。使いやすさと効率性が一体化しました。



テスト範囲やテスト属性を
設定または表示します。
 プロジェクト・メニュー画面に
ジョブごとの完了率を
表示します。
 プロジェクト詳細画面に
詳細なプロジェクト情報を
表示します。

 

Taptive™ ユーザー・インターフェース

まるでスマートフォンを使うような手軽さで、複数のメディア・タイプと多様な試験要件を網羅した試験ができます。処理するジョブを選択すると、実行しなければならないテストが大きな画面に表示されます。Taptive を使用すると、ケーブリング・インフラ全体をより迅速に、より簡単に処理できます。

 

トラブルシューティングを加速させるユーザー・インターフェース
Taptive ユーザー・インターフェースはセットアップを簡単にし、
エラーをなくして、トラブルシューティングを迅速化します。

 

LinkWare™ Live テスト結果管理サービス

LinkWare Live は、いつでも、どこでも、誰とでも、あらゆるデバイスで認証ジョブを管理できるクラウドベース・サービスです。LinkWare Live では、以下を行えます。

  • 全ての作業の全てのテストを把握お使いのスマート・デバイスから、全てのプロジェクトの概要を取得し、各テストにドリルダウンすることができます。誤ったテスト設定やケーブル ID の通知を即座に受け取ることができます。
  • 最初から正しい設定でお使いの PC やタブレットからケーブル ID とテスト設定を定義し、作業現場にあるテスターや Brother 製プリンターに送信して、間違いのないテストおよびラベリングを行えます。
  • テスターを常に最新の状態に保てます。予告なく標準が変わることがあるため、古いテスト・レポートは、何時間にものぼる再テストを意味することになります。LinkWare Live はテスターを自動的に最新状態に維持します。
  • テスターを持ち帰る無駄な時間と労力を節約しましょう。ジョブサイトから LinkWare Live へと、Wi-F 経由でテスト結果を直接アップロードし、LinkWare PC を使用して適切なジョブ用にそれをダウンロードして、迅速にレポートを作成できます。
  • プロジェクトの遅れを回避しましょう。最後にテスターを使用した場所を追跡し、状態をモニターして、テスターが常にキャリブレーション済みで最新ファームウェアが実行されるようにします。*
  • Versiv の全モデルをサポート:DSX ケーブルアナライザー・シリーズ、CertiFiber Pro、OptiFiber Pro、FI-7000。

*サポート対象国をご覧ください。

St. Peter Hospital の LinkWare Live テスト結果ダッシュボード画面    LinkWare Live テスト結果ダッシュボード画面

LinkWare™ 管理ソフトウェア

プロジェクト・マネージャーはワークフローを監視し、テスト結果を統合することができます。

LinkWare はデータをまとめて、顧客が理解しやすい 1 つのレポートにし、作業品質とその熟練度を示します。LinkWare Stats は、自動化された統計レポートを提供し、テスト結果をチャートにしてパフォーマンスを明らかにします。レポートでは配線と光ファイバー・インフラ全体がコンパクトなグラフ形式にまとめられるため、マージンと異常値の検証が容易になります。

LinkWare PC 管理ソフトウェア    LinkWare Stats 概要
さまざまなテスターのテストを 1 つのレポートに統合します。   LinkWare Stats ですべてのプロジェクト・データを要約

 

ファイバー端面の合否等級付け
FI-7000 のファイバー端面の合否等級付けは、すべての Versiv 所有者に利用可能です。この等級付けは、Versiv ファームウェア v3.0 以降に含まれています。この無料のファイバー端面の等級付けをご利用いただくには、最新の Versiv ファームウェアをダウンロードし、FiberInspector に試験のための新しいプロジェクトを作成します。
 

モデル名およびアクセサリー

 
モデル名
製品名 詳細
FI-7000 モデル

FI-7000 モデルは、2 つのバージョンでご利用いただけます。無線バージョンには、LinkWare Live の WiFi アダプターが含まれ、以下の国で利用可能です。アダプターなしのバージョンには、Wi-Fi アダプターは含まれていません。Wi-Fi アダプターが認可されていない国、または Wi-Fi アダプターが必要ないお客様向けの製品です。

FI-7000-W
FI-7000 FiberInspector Pro には、以下が含まれます。Versiv メインフレーム、USB ファイバー・インスペクション・ビデオ・プローブ (4 チップ付き) (LC、FC/SC バルクヘッド、1.25 および 2.5mm ユニバーサル)、メインフレームの後部コネクターを保護するためのダミー・モジュール、AC 充電器、ショルダー・ストラップ、USB インターフェース・ケーブル、Versiv オープン・ソース・ソフトウェア CD、WiFi アダプター、入門ガイド、およびソフト・キャリー・ケース。写真参照

FI-7000-W ゴールド・サポート:
GLD-FI-7000FI-7000 の 1 年間ゴールド・サポート
GLD3-FI-7000FI-7000 の 3 年間ゴールド・サポート
FI-7000

FI-7000 FiberInspector Pro には、以下が含まれます。Versiv メインフレーム、USB ファイバー・インスペクション・ビデオ・プローブ (4 チップ付き) (LC、FC/SC バルクヘッド、1.25 および 2.5mm ユニバーサル)、メインフレームの後部コネクターを保護するためのダミー・モジュール、AC 充電器、ショルダー・ストラップ、USB インターフェース・ケーブル、Versiv オープン・ソース・ソフトウェア CD、入門ガイド、およびソフト・キャリー・ケース。写真参照

FI-7000 ゴールド・サポート:
GLD-FI-7000FI-7000 の 1 年間ゴールド・サポート
GLD3-FI-7000FI-7000 の 3 年間ゴールド・サポート
FI-7000-MPO-W

MPO チップとクリーナー付きの FI-7000 FiberInspector Pro には、以下が含まれます。Versiv メインフレーム、USB ファイバー・インスペクション・ビデオ・プローブ (4 チップ付き) (LC、FC/SC バルクヘッド、1.25 および 2.5mm ユニバーサル)、MPO ファイバー検査アダプタ・チップ、1.25mm & 2.5mm のフェルールと MTP コネクター用の Quick Clean クリーナー、メインフレームの後部コネクターを保護するためのダミー・モジュール、AC 充電器、ショルダー・ストラップ、USB インターフェース・ケーブル、Versiv オープン・ソース・ソフトウェア CD、WiFi アダプター、入門ガイド、およびソフト・キャリー・ケース。写真参照

FI-7000-MPO-W ゴールド・サポート:
GLD-FI-7000-MPOFI-7000-MPO の 1 年間ゴールド・サポート
GLD3-FI-7000-MPOFI-7000-MPO の 3 年間ゴールド・サポート
FI-7000-MPO

MPO チップとクリーナー付きの FI-7000 FiberInspector Pro には、以下が含まれます。Versiv メインフレーム、USB ファイバー・インスペクション・ビデオ・プローブ (4 チップ付き) (LC、FC/SC バルクヘッド、1.25 および 2.5 mm ユニバーサル)、MPO ファイバー検査アダプタ・チップ、1.25 mm & 2.5 mm のフェルールと MTP コネクター用の Quick Clean クリーナー、メインフレームの後部コネクターを保護するためのダミー・モジュール、AC 充電器、ショルダー・ストラップ、USB インターフェース・ケーブル、Versiv オープン・ソース・ソフトウェア CD、入門ガイド、およびソフト・キャリー・ケース。写真参照

FI-7000-MPO ゴールド・サポート:
GLD-FI-7000-MPOFI-7000-MPO の 1 年間ゴールド・サポート
GLD3-FI-7000-MPOFI-7000-MPO の 3 年間ゴールド・サポート
FI-1000

Versiv製品 (CertiFiber Pro、OptiFiber Pro、DSX CableAnalyzer) を使用する USB ファイバー検査ビデオ・プローブ。写真参照

FI-1000 ゴールド・サポート(日本での発売未定):
GLD-FI-1000FI-1000 の 1 年間ゴールド・サポート
GLD3-FI-1000FI-1000 の 3 年間ゴールド・サポート
FI-1000-KIT

Versiv 製品で使用可能な USB ファイバー検査ビデオ・プローブとチップ・セット (LC、FC/SC バルクヘッド、1.25 および 2.5mm ユニバーサル・チップ内蔵)。写真参照

FI-1000-KIT ゴールド・サポート(日本での発売未定):
GLD-FI-1000KITFI-1000 キット の 1 年間ゴールド・サポート
GLD3-FI-1000KITFI-1000 キット の 3 年間ゴールド・サポート
 
アクセサリー
製品名 詳細
FI1000-TIP-KIT
FI-1000 チップ x 4(LC、FC/SC バルクヘッド、1.25 および 2.5 mm ユニバーサル)
FI1000-SCFC-TIP

SC および FC バルクヘッド・ビデオ・プローブ・チップ。写真参照

FI1000-LC-TIP

LC バルクヘッド・ビデオ・プローブ・チップ。写真参照

FI1000-EXND-LC-TIP

拡張 LC バルクヘッド・ビデオ・プローブ・チップ。写真参照

FI1000-ST-TIP

ST バルクヘッド・ビデオ・プローブ・チップ。写真参照

FI1000-MU-TIP

MU バルクヘッド・ビデオ・プローブ・チップ。写真参照

FI1000-E2KAPC-TIP

E2000/APC バルクヘッド・ビデオ・プローブ・チップ。写真参照

FI1000-SCAPC-TIP

SC/APC バルクヘッド・ビデオ・プローブ・チップ。写真参照

FI1000-E2K-TIP

E2000 バルクヘッド・ビデオ・プローブ・チップ。写真参照

FI1000-LCAPC-TIP

LC/APC バルクヘッド・ビデオ・プローブ・チップ。写真参照

FI1000-2.5-UTIP

2.5 mm ユニバーサル・ビデオ・プローブ・チップ(パッチ・コード用)。写真参照

FI1000-1.25-UTIP
1.25 mm ユニバーサル・ビデオ・プローブ・チップ、パッチ・コード用
FI1000-LC-PCTIP

LC シンプレックスおよびデュプレックス・コネクター用ビデオ・プローブ・チップ。写真参照

FI1000-2.5APC-UTIP

2.5 mm APC ユニバーサル・ビデオ・プローブ・チップ(パッチ・コード用)。写真参照

FI1000-MPO-UTIP
パッチ・コードおよびバルクヘッド用の MPO プローブ・チップ (トランスレータ・ノブ付き)
FI1000-MPO-XY-UTIP
MPO プローブ・チップ、マルチロー・パッチ・コードおよびバルクヘッド用 (トランスレーター・ノブ付き)
FI1000-MPOAPC-UTIP

MPO/APC プローブ・チップ、パッチ・コードおよびバルクヘッド用 (トランスレーター・ノブ付き)。写真参照

FI1000-MPOAPC-XY

MPO/APC プローブ・チップ、マルチロー・パッチ・コードおよびバルクヘッド用 (トランスレーター・ノブ付き)。写真参照

FI1000-1.25APC-TIP

1.25 mm APC ユニバーサル・ビデオ・プローブ・チップ(パッチ・コード用)。写真参照

FI1000-MPOAPC-RT
MPO/MTP APC 交換チップ (トランスレーター・ノブなし)
FI1000-MPO-RT
MPO/MTP 交換チップ (トランスレーター・ノブなし)
QuickClean-1.25-5P

Quick Clean クリーナー 1.25 mm ファイバー、LC および MU 用 (5 パック)

QuickClean-1.25-1P

Quick Clean クリーナー 1.25 mm ファイバー、LC および MU (1 個)

QuickClean-2.5-5P

Quick Clean クリーナー 2.5 mm ファイバー、SC、ST、FC、E2000 用(5 パック)

QuickClean-2.5-1P

Quick Clean クリーナー 2.5 mm ファイバー、SC、ST、FC、E2000 用(1 個)

QuickClean-MPO-1P

Quick Clean クリーナー MPO ファイバー(1 個)

QuickClean-MPO-5P

Quick Clean クリーナー MPO ファイバー(5 パック)

NFC-Kit-Case-E

強化された光ファイバー・クリーニング・キット - Quick Clean 1.25 mm クリーナー、Quick Clean 2.5 mm クリーナー、Quick Clean MPO クリーナー、溶剤ペン、クリーニング・キューブ、ソフトケース。写真参照

VERSIV-ADP-WIFI

Versiv メインフレーム用 WiFi アダプター(利用可能な国一覧)

VERSIV-LG-CASE

Versiv 大型キャリング・ケース 写真参照

VERSIV-SM-CASE

Versiv 小型キャリング・ケース。写真参照

VERSIV-BACKPK-STRP

Versiv 大型ケース用バックパック・ストラップ 写真参照

PWR-SPLY-30W
30W パワー・サプライ、15V、 2A(米国用アダプター付き)写真参照
PWR-SPLY-30W INTL

30W パワー・サプライ、15V、 2A(米国、欧州、オーストラリア、英国用アダプター付き) 写真参照

PWR-SPLY-30W SA/IN

30W パワー・サプライ、15V、 2A(米国、南アフリカ、インド用アダプター付き) 写真参照

PWR-SPLY-ADP
30W パワー・サプライ(欧州、オーストラリア、英国用アダプター付き)写真参照
PWR-SPLY-ADP-SA

南アフリカ、インド用アダプター(30W パワー・サプライ用) 写真参照

 

仕様

技術仕様

検査プローブ仕様 
2M ピクセル青色 LED
光源青色 LED
電源Versiv メインフレーム
視界 (FOV)水平:425 µm
垂直: 320 µm
最小検出可能粒子サイズ0.5 µm
寸法約 1175 mm × 35 mm (アダプター・チップなし)
重量200 g
温度域動作:温度範囲 作動時: 0 °C ~ +50 °C
保管:-20°C ~ +70°C
認証CE
  
一般仕様 
重量メインフレーム(モジュールおよびバッテリーを含む):1.28 kg
寸法メインフレーム(モジュールおよびバッテリーを含む):寸法 : 6.67 cm × 13.33 cm × 27.94 cm
バッテリーリチウムイオン・バッテリー・パック、7.2 V
バッテリー使用時間 11 時間 (検査プローブ付き)
  
充電時間  
テスターの電源オフ時10% から 90% までの充電に 4 時間
テスターの電源オン時テスターの電源オン時: 6 時間 (充電量が 10 % から 90 % になるまでの時間)
  
環境仕様 
作動温度* -18ºC ~ 45ºC
保管温度-30ºC ~ 60ºC
作動高度 4,000 m (13123 ft)
3200 m、(AC アダプター使用時)
保管高度12,000 m
EMCEN 61326-1
  
* バッテリーの容量を維持するため、バッテリーを1 週間を超えて -20 ºCより低温または、50 ºCより高温の場所に置かないでください。  

 

 

ドキュメント

 

パンフレット

タイトル/説明 ダウンロード  
Fiber Testing Best Practices - Pocket Guide
ダウンロード PDF
6.79 MB
アンロック・アイコン
2015 New VERSIV
福禄克威测Versiv™,增加财富的测试神器
ダウンロード PDF
2.26 MB
アンロック・アイコン
 

データ・シート

タイトル/説明 ダウンロード  
数据表:FI-7000的FiberInspector Pro的
ダウンロード PDF
アンロック・アイコン
 

アプリケーション・ノート

タイトル/説明 ダウンロード  
应用说明:为什么要校准你的线缆认证?
ダウンロード PDF
アンロック・アイコン
 

ホワイトペーパー

タイトル/説明 ダウンロード  
Encircled Flux- Real or Imaginary_ZH
Encircled Flux- Real or Imaginary
ダウンロード PDF
アンロック・アイコン
 

使用事例

 
CompuCom のケース・スタディ

 

課題:
米国テキサス州ダラスに本社を構える CompuCom は、顧客が主力事業に集中できるように、技術面で顧客をサポートしております。マネージド IT、IT インテグレーション、および IT コンサルティングの各種サービスのほか、データセンター、ネットワーク、ボイス、エンドユーザー環境の專門チームを提供し、北米だけで 400 万人を超えるユーザー数をサポートしています。CompuCom の顧客には、CompuCom米国を拠点とするトップ 10 に入る世界的な小売企業があります。同社は、高速テストやより包括的なレポートを含め、より水準の高い光ファイバー検査を必要としていました。それに応えるため、CompuCom はフルーク・ネットワークスに着目しました。

 

結果:
この小売企業に提供するサービスの一部として、CompuCom は約 20,000 台のサーバーと 150,000 本を超えるケーブルを含む 3 つのデータセンターおよび 1 つのバックアップ・バンカーを管理しています。CompuCom は、修理やアップグレードが容易な フルーク・ネットワークスの FI-7000 FiberInspector™ Pro、OptiFiber® Pro OTDR、および CertiFiber® Pro ケーブル損失試験モジュールを組み合わせた Versiv ケーブル認証プラットフォームを採用することにしました。発売当初から FI-7000 を使い始めた同社は、テストとレポート作成の基準を大幅に上げながら、テスト結果へのアクセスと管理を簡単にしています。FI-7000 により、迅速にテスト結果を得ることができ、それが毎年数千ドルもの節約を実現させています。何よりも重要なのが、FI-7000 によって可能になったスピード、品質、そして信頼性の向上に CompuCom のお客様が大変満足し、他のサービス・プロバイダに対しても同じような水準を求めるようになりました。

こちらから全文をご覧になれます。

 
 
 
Extreme Packets のケース・スタディ
Extreme Packets と LinkWare Live

課題:
Extreme Packets は、大学、企業、商業不動産建設向けにコンピュータ・ネットワークの構築サービスの提供し、大小さまざまな規模のケーブル配線プロジェクトに携わっています。15 年以上も前に創立して以来、同社はケーブル配線の専門知識を深め、長期的な顧客関係を築いています。順調に成長を遂げ、今後も競争力を維持するべく、Extreme Packets は、2 つの面で向上する機会を捉えました。一つはより迅速に仕事をやり遂げること、そしてもう一つが顧客がより簡単にケーブル・テストの結果を管理できる方法を確立することでした。

結果:
Versiv™ DSX-5000 と LinkWare™ Live へのアップグレードにより、システム検収までの時間が大幅に短縮しました。Extreme Packets は、個々のケーブル認証時間を 79% 削減させ、LinkWare Live を使用することで、テスト結果のアップロード後すぐにクライアントと共有できるため、時間の節約となり、クライアントはテストの進捗を追跡できるようになりました。Versiv と LinkWare Live を使用することで、Extreme Packets は、プロジェクト完了までの時間を全体で 70% 減らすことができました。ほとんどの場合、古いテスターでこれまで通常 12 時間もかかっていたプロジェクトを、わずか 4 時間で終わらせることができます。

こちらから全文をご覧になれます。

 
 
 

トレーニング

テスト技術者認定トレーニング・コース

テスト技術者認定トレーニング・コース高速ケーブリング・システムの設置および認証に優位性を保つためには、現在の従業員のトレーニングと認定が不可欠です。フルーク・ネットワークスの Certified Cabling Test Technician™ (CCTT) トレーニングおよび認定プログラムへの投資により、敷設事業者のスキルだけでなく、メタル線およびファイバーのケーブリング・システムに関する検査、認証、トラブルシューティングの効果と生産性を向上させます。 

 

CCTT プログラムの詳細については、ここをクリックしてください。

 

 

FI-7000 FiberInspector™ Pro の「入門」トレーニング・ビデオ

FI-7000 FiberInspector™ Pro を初めて利用しますか?
弊社の無料のビデオトレーニングコースをご利用ください。設定、テスト、レポートの作成など基本操作方法についてご説明いたします。

 

ここをクリックして、アクセスしてください。

 

 

ゴールド・プロダクト・サポート

FI-7000 FiberInspector Pro のゴールド・サポートを利用すると、ご購入いただいた FiberInspector Pro 製品を最大限に活用し、投資効果を高めることができます。ダウンタイムを最小限に抑え、より早く問題を解決し、ゴールド・サポート・サービスに関するリソースをすべてご利用いただけます。

FI-7000 FiberInspector Pro のゴールド・サポート・サービス内容

修理および代替機器の貸し出し - FI-7000 FiberInspector Pro が万一故障した場合は、業務に支障をきたすことがないよう、翌営業日配達で代替機器の貸し出しを行います。(注記:
ファイバー検査ビデオ・プローブは、部品交換による修理の対象です。 FI-1000 付属の FI-7000 モデルをお持ちの場合は、貸出機ではなく、交換機をお送りします。)当社では FiberInspector Pro を修理し、不具合や不良のあるアクセサリーを適切な優先順位で交換したうえで、返送します。送料はすべてフルーク・ネットワークスが負担いたします。

アクセサリーの交換 - 一部のアクセサリーはケーブルのテストおよび証明に不可欠です。お使いの FI-7000 FiberInspector Pro モデルのアクセサリーが、当社のテクニカル・アシスタンス・センターによって欠陥または不良であると認められた場合は、無料でお取り替えいたします。モジュールは、上記の条件を満たした場合に 1 年に 1 セットに限り交換いたします。

ライブ 24 x 7 技術サポート - スタッフの専門知識の向上、ゴールド・サポートには、当社のワールドクラスのテクニカル・アシスタンス・センター (TAC) への優先アクセスが含まれています。ワシントン州シアトルおよびオランダのアイントホーフェンにある弊社のセンターでは、熟練した技術者が、週末および夜間を含め、常に即応態勢を整えており、複雑なトラブルシューティングの質問にお答えしています。ゴールド専用のサービスとしては、次のものがあります。テスト・セットアップおよび機器構成、ファイバーのテストおよびテスト結果の解析。当社では、お客様の FI-7000 FiberInspector Pro の活用と表示される結果の理解のお手伝いをいたします。

知識ベースへの無制限アクセス - 長年のカスタマーサポートを通して収集された価値ある弊社独自の情報を自由にご利用いただけます。また、弊社専門家による有益な技術文書もご利用いただけます。

メンバー専用のプロモーション - メンバーシップご加入の方には「メンバー専用」のプロモーションやプログラムをご利用いただけます。これには、製品割引などが含まれ、その他にもお得な特典をご用意しております。

ゴールド・サポート・サービスをご利用いただくと、FI-7000 FiberInspector Pro を最大限にご活用いただけます。

 
 
Powered By OneLink