DTX コンパクト OTDR - ケーブルおよびファイバーの認証エキスパート|フルーク・ネットワークス

DTX コンパクト OTDR

すべてのメインフレームとキット・モデルは販売終了となりました。
アクセサリーとサポートは引き続きご利用いただけます。後継機種として、次世代の OptiFiber® Pro OTDR をご覧ください。
 

概要

フルーク・ネットワークスの Compact OTDR モジュールは、DTX CableAnalyzer の最新の拡張機能です。メタル線ケーブルの認証および診断の実行に加え、事業を成長させるためお使いのケーブルテスターに OTDR 機能を追加したい場合、あなたのチームはファイバーテストのエキスパートに。このフル機能を備えたコンパクトな OTDR モジュールは、DTX CableAnalyzer の上にぴったりとはまり、建物内のファイバーテストを例を見ないほど易しいものにします。DTX メインフレームおよびスマート・リモート、メタル認定のためのオプション、光損失 / 長さの機能を含むキットを選ぶか、またはお使いの DTX CableAnalyzer にインストールすることができるモジュールとソフトウェアを含むキットを注文してください。

 

特長

DTX OTDR テスト(ティア2)

DTX Compact OTDR は、フルーク・ネットワークス DTX CableAnalyzer に合うフル機能の光タイムドメイン反射計 (OTDR) モジュールです。強力な DTX 認証ツールは、これによって、シングルモードとマルチモード・ファイバー上でトレースの実行および解析を行う、使いやすく完全な OTDR に変わります。

DTX Compact OTDR モジュールは、例を見ない使い易さ、自動 OTDR 設定、イベントとファイバーリンクの損失のリミット、ファイバー補正の起動、自動イベント解析、結果管理、 DTX CableAnalyzer で使い慣れたユーザーインターフェイスで、すべての技術者をファイバーエキスパートにします。

1 つのプラットフォームで、豊富な利点

DTX OTDR テスト(ティア2)

DTX コンパクト OTDR によって、DTX CableAnalyzer に対する敷設事業者の投資が活かされます:

  • スタッフを増員することなく、設置による収益を増大。
  • ファイバー試験のための技術者の習得時間を短縮。
  • 1台のツールで、ベーシック (Tier 1)* および拡張 (Tier 2) のファイバー認証を実行。
  • 強力なシングルエンド OTDR によってトラブルシューティングをスピードアップ。
  • LinkWare™ 結果管理ソフトウェアを使用して、メタル線とファイバーの統合化レポートを作成。

 

DTX-1800-MSO メタル線/ファイバー/OTDR キット

OTDR テストでは、その長さに沿って光ファイバの減衰のグラフィカルなシグネチャ(トレース)を提供し、DTX Compact OTDR Module を使用して完了することができます。OTDR テストは、拡張またはティア 2 認定有りの損失 / 長さテストを補うことができます。拡張ファイバー認証は、個々のコネクタとスプライスの特徴づけ、インストールの技量と質が設計と保証仕様を満たしていることを確認します。

* Tier 1 認証には、別個の搭載型ファイバー・モジュールが必要です。

 

モデル名およびアクセサリー

 
アクセサリー
製品名 詳細
SMC-9-SCE2KAPC
SC/E2000 ランチファイバー SM
SMC-9-SCFC
SC/FC ランチファイバー SM
SMC-9-SCLC
SC/LC ランチファイバー SM
SMC-9-SCST
SC/ST ランチファイバー SM
SMC-9-SCSC
SC/SC ランチファイバー SM
SMC-9-SCSCAPC
シングルモード・ランチ・ケーブル 9 µm SC/SCAPC
SMC-9-SCFCAPC
シングルモード・ランチ・ケーブル 9 µm SC/FCAPC
SMC-9-SCLCAPC
シングルモード・ランチ・ケーブル 9 µm SC/LCAPC
MMC-50-SCE2K
SC/E2000 ランチ・ファイバー 50 µm
MMC-50-SCFC
SC/FC ランチ・ファイバー 50 µm
MMC-50-SCLC
SC/LC ランチ・ファイバー 50 µm
MMC-50-SCST
SC/ST ランチ・ファイバー 50 µm
MMC-50-SCSC
SC/SC ランチ・ファイバー 50 µm
MMC-62-SCFC
SC/FC ランチ・ファイバー 62.5 µm
MMC-62-SCLC
SC/LC ランチ・ファイバー 62.5 µm
MMC-62-SCST
SC/ST ランチ・ファイバー 62.5 µm
MMC-62-SCSC
SC/SC ランチ・ファイバー 62 µm
LC-アダプタ
LC OTDR ポート・アダプター
 

仕様

主な仕様
寸法
(Compact OTDR がインストールされたメインフレーム)
21.6 cm x 11.2 cm x 9.1 cm (8.5 in x 4.4 in x 3.6 in) 公称
重量
(DTX Compact OTDR がインストールされたメインフレーム)
1.36 キロ(3 ポンド)
画面サイズ9.4 cm (3.7 in) 対角線、 240 ドット幅 ×320ドット高、パッシブカラー、バックライト付き透過型 LCD。
ケース金型(メインフレーム)以上の衝撃吸収のある耐衝撃性プラスチック
対応言語英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、日本語および簡体字中国語
作動温度0 ˚C ~45 ˚C (32 ˚F ~ 113˚F)
保管温度
(保管)
- 20 ˚C ~60 ˚C (- 4 ˚F ~140˚F)
相対湿度
(結露なしの % RH 動作)
0 ˚C ~35 ˚C (32 ˚F ~95˚F):0% ~ 90%
35 ˚C ~45 ˚C (95 ˚F ~113˚F):0% ~ 70%
トレースファイルのフォーマットLinkWare または Bellcore GR - 196 V1.1
トレース保管能力 (代表値)>200内部、リムーバブル MMC / SD カード上で数千
高度
(OTDR モジュール)
動作 3000 m ; 保管 12000m
EMCEN 61326-1
OTDR レーザー安全性クラス I CDRH、EN 60825-2 に準拠
バッテリーパック取り外し可能 / 充電式 7.4 V、 4000 mAh リチウムリチウムイオン
バッテリーパックの寿命>8 時間
充電時間*
(テスターオフ有り)
4 時間(40 ° C 未満)
振動ランダム、 2 G、 5~500ヘルツ
衝撃1m の落下テスト(メインフレームに接続されているモジュールがある場合とない場合)
安全性クラスクラス IC、クラス 1 CDRH は EN60825 - 2 に準拠
安全性CSA C22.2 No. 1010.1:1992 、EN 61010 -1 第一版 + 修正 1、2
校正サービスセンターによる校正周期 1 年

 

VFL 仕様 (23 º C)
出力
(SM ファイバへ)
316 μw (- 5 dBm) ≤ ピーク電力 ≤ 1.0 mw ( 0 dbm)
作動波長 650 nm 公称値
スペクトル幅
(RMS)
±3 nm
出力モード連続波とパルスモード( 2~3 Hz 点滅周波数)
コネクター・アダプタ2.5 mm ユニバーサル
VFL レーザー安全性クラスII CDRH

 

拡張仕様マルチモードシングルモード
OTDR ポートコネクタ取り外し可能な SC アダプタ付き洗浄可能フェルール、UPC 研磨取り外し可能な SC アダプタ付き洗浄可能フェルール、UPC 研磨
テスト中のファイバー50/125 μm または 62.5/125 μm マルチモード9/125 μm シングルモード
発光体種類レーザーレーザー
波長850 ± 20 nm および 1300 ± 30 nm1310 ± 30 nm および 1550 ± 30 nm
ダイナミックレンジ * 1,9850 nm:200ns 24 dB、 1300 nm:1 us で 26 dB 11310 nm:10 us で 26 dB、1550 nm:10 us で24 dB
イベントデッドゾーン * 2850 nm:3.7 メートル(代表値) 、 1300 nm:3.5 m (代表値) 1310 nm:3.5 m (代表値) 、1550 nm:3.5 m (代表値)
減衰のデッドゾーン * 3850 nm:10 メートル、 1300 nm:13 メートル1310 nm:10 メートル、 1550 nm:12 メートル
パルス幅 (公称値)850 nm:20ns、40 ns、100 ns、300 ns。
1300 nm:20ns, 40 ns, 100 ns, 300 ns, 1us
1310 / 1550 :40 ns、100 ns、300 ns、
1 us、3 us、10 us
最大距離範囲 * 4,5,6850 nm:6キロ、 1300 nm:20 km1310 nm:20キロ、 1550 nm:20 km
直線性 * 7± 0.05 dB/dB± 0.05 dB/dB
損失のしきい値0.01 dB ~ 1.5 dB
(.01 dB インクリメントで設定可能)
0.01~1.5 dB
(.01 dB インクリメントで設定可能)
サンプル分解能3cm ~4 m3cm ~4 m
距離確度± 1 m 距離の ± 0.005 % 分解能の ± 50% ± IORエラー ± イベント位置の誤差± 1 m 距離の ± 0.005 % 分解能の ± 50% ± IORエラー ± イベント位置の誤差
波長あたりの速度をテスト自動 OTDR:< 15 秒の典型
マニュアル OTDR:15 秒 ~ 3分
自動 OTDR:< 15 秒の典型
マニュアル OTDR:15 秒 ~ 3分
反射率の精度 * 8±4 dB±4 dB

*すべての仕様は 23º C で有効で、予告なしに変更されることがあります。

  1. ダイナミックレンジを表示: SNR = 平均化 1、3分。
  2. 典型的な UPC コネクター用の非飽和ピーク未満の 1.5 dB で測定(反射率 < -40dB マルチモードおよび< 50 dB シングルモード)、20ns 幅を使用(分散を含まない)
  3. 典型的な UPC コネクター用後方散乱を超えた +/- 0.5 dB で測定(反射率<- 40dB マルチモードおよび<50 dB シングルモード)、20ns 幅を使用(分散を含まない)
  4. ノイズフロアより上の 3 dB。
  5. 重要なイベント損失がない典型的なファイバ減衰。
  6. 典型的な後方散乱係数。
  7. 予想される後方散乱領域(飽和より下の 0.1dB ~ 20dB の範囲を超えて)に適用されます。
  8. 隠れたイベントまたは飽和反射ピークには適用されない後方散乱係数による誤差は含まれていません。

 

 

ゴールド・プロダクト・サポート

DTX Compact OTDR のゴールド・サポート・サービスを利用すると、投資収益率を上げながら製品を最大限活用できます。DSX-5000 CableAnalyzer の 3 年間ゴールド・サポートダウンタイムを最小限に抑え、より早く問題を解決し、支援ツールをすべてご利用いただけます。

DTX Compact OTDR のゴールド・サポート・サービス内容

年 1 回の校正と工場でのリフレッシュ - ISO 9001 規格では年 1 回のユニット校正が要件となっています。ファイバー・ネットワークのテスト時に正確さを期するためには、お使いの DTX Compact OTDR を較正しておくことが大切です。当社の較正プロセスは ISO-9001 に準拠しており、お使いの DTX OTDR が公開されているすべての仕様を満たすことを証明します。校正時に代替機器(ほとんどの地域で利用可能) を受け取るには、必要な校正日の 6 週間前に予約 を取るようにお勧めします。 校正までの代表的な所要時間は特段の理由が無い限り 5 営業日です。  DTX OTDR ユニットおよびファイバー・モジュールが工場仕様に従って正確に校正され(校正証明書を発行 - トレーサビリティ・チャートは追加料金で入手可能)、純正 OEM 修理部品で必要に応じて修理され、最新のソフトウェアおよびファームウェアをすべて使用してアップグレードされ、クリーニングと性能確認が行われます。また、お使いの DTX OTDR のすべてのアクセサリーについてもテストを行い、不良あるいは不完全の場合は交換を行います。

修理および代替機器の貸し出し - DTX Compact OTDR が万一故障した場合は、業務に支障をきたすことがないよう、翌営業日配達で代替機器の貸し出しを行います。当社では DTX Compact OTDR を修理し、不具合や不良のあるアクセサリーを適切な優先順位で無料交換したうえで、返送します。送料はすべてフルーク・ネットワークスが負担いたします。

アクセサリーの交換 - 一部のアクセサリーはケーブルのテストおよび証明に不可欠です。DTX Compact OTDR と共にご購入いただいたアクセサリーが、当社のテクニカル・アシスタンス・センターによって欠陥または不良であると認められた場合は、無料で交換いたします。

永久買戻しゴールド保証 - 今必要なツールを購入していただき、新しいツールに買い換えるときにフルーク・ネットワークスがそれを買い取りいたします。ゴールド保証の対象となるテスターのご使用開始から 30 日以内であれば 100%、1 年以内であれば 60%、1 年を過ぎると 15% のキャッシュバックを受けることができます(規約の全文は www.flukenetworks.com/GoldBuyBack でご確認ください)。(アジア地域では現在ご利用いただけません)

ライブ 24 x 7 技術サポート - スタッフの専門知識の向上、ゴールド・サポートには、当社のワールドクラスのテクニカル・アシスタンス・センター (TAC) への優先アクセスが含まれています。ワシントン州シアトルおよびオランダのアイントホーフェンにある弊社のセンターでは、熟練した技術者が、週末および夜間を含め、常に即応態勢を整えており、複雑なトラブルシューティングの質問にお答えしています。ゴールド専用のサービスとしては、次のものがあります。テスト・セットアップおよび機器構成、ファイバーのテストおよび参照設定、テスト結果の解析を含むテスト結果の説明。当社では、お客様の DTX Compact OTDR の活用と表示される結果の理解のお手伝いをいたします。

DTX ゴールド・サポート・メンバー向けトレーニング - 担当者が現場を離れずに利用できるオンライン・トレーニングは貴重なツールとなります。ゴールド・サポートのメンバーは、いくつかの専用のオンライン・トレーニング・モジュールにアクセス可能です。

知識ベースへの無制限アクセス - 長年のカスタマーサポートを通して収集された価値ある弊社独自の情報を自由にご利用いただけます。また、弊社専門家による有益な技術文書もご利用いただけます。

メンバー専用のプロモーション - メンバーシップご加入の方には「メンバー専用」のプロモーションやプログラムをご利用いただけます。これには、製品割引などが含まれ、その他にもお得な特典をご用意しております。

ゴールド・サポート・サービスで DTX Compact OTDR を最大限にご利用ください。

 

 

 
 
Powered By OneLink