ケーススタディ:CompuCom の技術者は、光ファイバー検査を「1 回で終わらせる」

ケーススタディ:CompuCom の技術者は、Versiv FiberInspector™ Pro で光ファイバー検査を「1 回で終わらせる」

CompuCom

製品の特徴:

顧客:

CompuCom

業界:

IT サービス管理

場所:

米国

課題:

米国テキサス州ダラスに本社を構える CompuCom は、顧客が主力事業に集中できるように、技術面で顧客をサポートしております。マネージド IT、IT インテグレーション、および IT コンサルティングの各種サービスのほか、データセンター、ネットワーク、ボイス、エンドユーザー環境の專門チームを提供し、北米だけで 400 万人を超えるユーザー数をサポートしています。CompuCom の顧客には、米国を拠点とするトップ 10 に入る世界的な小売企業があります。同社は、高速テストやより包括的なレポートを含め、より水準の高い光ファイバー検査を必要としていました。それに応えるため、CompuCom はフルーク・ネットワークスに着目しました。

結果:

この小売企業に提供するサービスの一部として、CompuCom は約 20,000 台のサーバーと 150,000 本を超えるケーブルを含む 3 つのデータセンターおよび 1 つのバックアップ・バンカーを管理しています。CompuCom は、修理やアップグレードが容易な フルーク・ネットワークスの FI-7000 FiberInspector™ Pro、OptiFiber® Pro OTDR、および CertiFiber® Pro ケーブル損失試験モジュールを組み合わせた Versiv ケーブル認証プラットフォームを採用することにしました。発売当初から FI-7000 を使い始めた同社は、テストとレポート作成の基準を大幅に上げながら、テスト結果へのアクセスと管理を簡単にしています。FI-7000 により、迅速にテスト結果を得ることができ、それが毎年数千ドルもの節約を実現させています。何よりも重要なのが、FI-7000 によって可能になったスピード、品質、そして信頼性の向上に CompuCom のお客様が大変満足し、他のサービス・プロバイダに対しても同じような水準を求めるようになりました。

製品:

FI-7000 Fiber Inspector™ Pro

「Versiv プラットフォームは、各リンクの認証、ファイバー検査、光損失測定、OTDR の結果のドキュメント化を容易にしてくれます。すべてのリンクが仕様通りであることが分かっていたため、3,000 回線を 1 ギガから 10 ギガに問題なく移行することができました。」– Mike White 氏、ネットワーク・インフラ・マネージャー – CompuCom

概要

11,500 名以上の従業員を擁する CompuCom は、マネージド IT、IT インテグレーション、および IT コンサルティングの各種サービスのほか、データセンター、ネットワーク、ボイス、エンドユーザー環境向けの専門サービスを提供しています。お客様の IT 活動をマネージすることで、CompuCom はお客様の手間を省き、お客様が本業に集中できるようにしています。その結果、CompuCom は、北米だけで 400 万人を超えるユーザーのサポートを任せられています。その一例に、小売業トップ 10 に入るグローバル企業があります。CompuCom は、光ファイバー・ケーブルの検査、試験、認証に対するお客様の高い水準を満たすためのより効率的・効果的な方法、さらにより簡素化されたレポートの作成を実現する方法を見つけ、それを促進する必要がありました。

課題

CompuCom は、この小売企業を担当する 25 名から成る専属チームを用意し、約 20,000 台のサーバーと 150,000 本を超えるケーブルを含むお客様の 3 つのデータセンターおよび 1 つのバックアップ・バンカーを管理しています。同チームは、将来に備えて、主に MPO ケーブル配線で構築された既存インフラを、ボイスやビデオ・アプリケーションをサポートできるように、より大規模な LC-APC ケーブル・バックボーンにアップグレードする責任を負っていました。同チームは、円滑なアップグレード、そしてお客様のレポーティング基準の順守を確実にするため、配線ミスの防止、結果の記録、関連問題の最小化を可能にする試験および認証手順を見つける必要がありました。

解決策

汚れは、ファイバー障害の一番の原因であるため、CompuCom にとって絶えず存在する懸念でありました。汚れの問題とファイバー障害を最小限に抑えるため、CompuCom はファイバー・ケーブルのテスト、修理、およびアップグレードに Versiv プラットフォームを採用しました。光ファイバー・ケーブル検査用に FI-7000 FiberInspector Pro、これに光損失測定試験セット(OLTS)および光パルス試験器(OTDR)用の追加モジュールを組み合わせることで、CompuCom は自社およびお客様が信頼できる包括的なツールセットを獲得しました。

FIberInspector Pro は、業界標準の IEC 61300-3-35 に基づいて、または独自の等級で、ファイバー・ケーブル端面を認証できる柔軟性を提供します。FI-7000 は、問題領域を色分けするだけでなく、問題点がはっきりとわかるように問題の背景を強調表示します。IEC 規格の条件を満たさない問題は赤色で表示され、合格した問題は緑色で表示されます。CompuCom は、FI-7000 の主な利点の一つに、端面検査の画像を記録する能力を挙げています。この能力により、ファイバーの両端面の画像と Versiv テスト結果を一緒に保存できます。端面の画像を CertiFiber Pro OLTS および OptiFiber Pro OTDR テスト結果と組み合わせ、ケーブル配線および認証の完全な履歴を残すことで、CompuCom のお客様から要求があれば、いつでも提示できるようになります。

「弊社は Versiv プラットフォームに大きく依存しています」と、CompuCom のネットワーク・インフラ・マネージャーの Mike White 氏 は言います。「弊社のファイバー検査、光損失測定、そして OTDR 作業に不可欠な強力なツールセットです。間違いなくマンアワーを減らし、それぞれの作業をより速く行えるようします。」

結果

Versiv プラットフォームは、MPO ケーブル配線から LC-APC へ移行するにあたって、ファイバー・インフラの完全記録(端面、損失、OTDR)を提供する単一ツールを CompuCom に与えました。FI-7000 は、端面検査のプロセスを自動化し、たった 1 秒ちょっとで結果を返します。各リンクの簡単かつ迅速な OTDR 解析に OptiFiber Pro が使われ、損失測定には CertiFiber Pro が使われました。これは、非常に正確なもので、最新のエンサークルド・フラックス規格に完全準拠しています。これらそれぞれのツールは、チームの効率性と正確性の向上に貢献しています。さらに、LinkWare™ PC ソフトウェアを使用することで、リンクごとにすべての結果を統合したレポートを作成できるようになりました。その結果、3,000 ものリンクを問題なく 1 から 10 ギガビット・イーサネットに移行することができました。今後、もし問題が生じれば、CompuCom は、LinkWare PC の記録を参照し、サードパーティーのサービス・プロバイダーと紛争を迅速に解決できるようになります。

FI-7000 FiberInspector Pro を採用してから、CompuCom は、テスト時間を半分に短縮させ、毎年 3,000 ドル以上の人件費削減を実現させました。また、チーム内のテストおよびレポーティングの水準を高めるのに役立ち、テスト結果データの管理、そしてお客様との共有がずっと簡単になりました。

「フルーク・ネットワークスが FI-7000 端面検査、OTDR、光損失測定、およびメタル線試験とともに提供するソフトウェア・パッケージは、仕事をやり遂げ、結果を保存し、そして立ち去る能力を与えてくれます」と、White 氏は続けます。「私にとって何よりも重要なのが、それが時間の節約になり、各作業をより迅速に、より効率的に、そしてより安くできるようになったことです。おかげで、OTDR の結果と端面検査の結果をシームレスな形に収めた 2 ページの詳細な文書をお客様に提示できます。手間がかかり過ぎた以前のシステムに戻りたいと思う者は誰もいません。」

Versiv プラットフォームは直感的に扱えますが、その機能を最大限に活用するためには、いくらかのトレーニングが必要です。CompuCom は、フルーク・ネットワークスと同社のローカル・セールス・パートナーの Data Strait から受けたトレーニングやサービスのレベルに非常に満足しています。「現地販売代理店の Data Strait とフルーク・ネットワークスからのエンジニアリングおよびカスタマー・サポートは素晴らしかったです。ファイル・データベース・ツリーを使いこなせるようになり、弊社のテスト結果をまとめるのに助かります。元現場作業員として、テスト結果をまとめることがどれだけ大変なのは分かっています。しかし、これらツールにより、現場でも結果を整理でき、データベースを正確に保てるようになりました。」

 
 
Powered By OneLink