LinkWare™ Live との統合

Versiv CableAnalyzer のモデル

 

  • LinkWare Live は、ケーブル設置技術者にプロジェクト、テスト結果、テスターをいつどこからでも管理できる、比類なきジョブの可視性と優れた管理機能を提供します。

  • 世界中のトップ企業が、LinkWare Live を活用してケーブル配線や認証プロセスを合理化するために、フルーク・ネットワークスと提携しています。ソリューションの詳細は以下をお読みください。

 

ラベラー

「テスターの行方」図解
「テスターの行方」図解

フルーク・ネットワークスと Brother は、Versiv™ テスターと Brother PT-E550W 産業用ラベラーを使用するケーブル配線業者向けに LabelLink™ アプリを開発しました。このアプリは、テストやラベル作成プロセス、結果、資産を管理するための初の統合クラウドベース・ソリューションです。iOS と Android には LabelLink が無料でご利用になれます。

LinkWare Live 図解
「テスターの行方」図解

DYMO® ID にフルーク・ネットワークス LinkWare™ Live が統合され、ケーブル・ラベルの作成がこれまで以上にシンプルになりました。DYMO® ID から LinkWare™ Live プロジェクトに簡単にアクセスしてケーブル ID データをインポートし、データを手入力することなく、ラベルを作成できます。DYMO® ID は dymo.com から無料でダウンロードできます。

 

Epson Datacom アプリを LW-PX400 プリンターと一緒に使うと、簡単にナビゲートできるメニュー、TIA-606-B またはカスタム・フォーマット、ブランド名のパッチ・パネル・テンプレートにより、ネットワーク環境のラベリングを合理化できます。また、フルーク・ネットワークスの Versiv に対応するようにアップグレードされ、直接 LinkWare Live からワイヤーやケーブルの ID を素早く印刷できるようになりました。

Epson の Youtube ビデオ

フルーク・ネットワークス LinkWare Live アライアンス・プログラム、および LinkWare Liveプラットフォームをベースにしたソリューションの開発にご興味がある企業またはデベロッパーの方は、info@flukenetworks.com までご連絡ください。