フルーク・ネットワークスが IntellitoneTM トーナー・モジュールの検査手順を発表|www.flukenetworks.com/jp

フルーク・ネットワークスが IntellitoneTM トーナー・モジュールの検査手順を発表

2017 年 1 月 14日

フルーク・ネットワークスが IntellitoneTM トーナー・モジュールの検査手順を発表

ワシントン州エバレット、2017 年 1 月 16 日 –フルーク・ネットワークスは、IntelliTone キット(MT-8200-60-KIT)で出荷される IntelliTone トーナーの一部モデルおよびスタンドアロン型のトーナー・モジュール(MT-8200-61-TNR)に不具合があることを特定しました。この問題により、デジタル・トーン信号が弱すぎて IntelliTone プローブがそれを検出できません。 この問題は、最初にトーナーを使用した場合に発生するようです。 この問題は、トーナー・モジュールのみに限定されます。IntelliTone プローブ、MicroScanner、および IntelliTone プローブを含む CIQ キットには影響がありません。

2016 年 9 月から 12 月に出荷された製品が、弱い信号の影響を受ける可能性があります。お手元の製品のトーンが弱いかどうかを確認するには、下記のナレッジベースの記事に記載される検査手順に従ってください。

http://www.flukenetworks.com/knowledge-base?nid=219486

この問題に遭遇したお客様は、フルーク・ネットワークスのテクニカル・アシスタンス・センターまたはサービス・センターにご連絡ください。

フルーク・ネットワークスについて
フルーク・ネットワークスは、優れた認証/トラブルシューティング/インストレーション・ツールを提供する世界大手企業です。当社の製品は、重要なネットワーク・ケーブル配線インフラを設置・保守する技術者を対象にしています。弊社は、信頼性と比類ない能力において高い評価をいただいております。最先端のデータセンターの設置から悪天候のサービス復旧作業に至るまで、すべての作業を効率的に行います。当社の主力製品には、2014 月下旬に発売された世界初のクラウド接続ケーブル認証機能である革新的な LinkWare™ Live が含まれます。詳細については、1-800-283-5853(米国 / カナダ)または 1-425-446-5500(海外)までお電話いただくか、www.flukenetworks.com をご覧ください。

追加情報および最新情報については、以下のフルーク・ネットワークス公式ソーシャル・メディアをご覧ください。
Twitter: https://twitter.com/flukenetdci 
Facebook: http://www.facebook.com/flukenetworks 
LinkedIn:http://www.linkedin.com/company/fluke-networks 

 
 
Powered By OneLink