フルーク・ネットワークスが、テスト・デバイスの管理、設定、追跡を行える LinkWare™ Live の新機能を欧州 32 カ国とカナダに展開|www.flukenetworks.com/jp

フルーク・ネットワークスが、テスト・デバイスの管理、設定、追跡を行える LinkWare™ Live の新機能を欧州 32 カ国とカナダに展開

2016 年 5 月10 日

追跡機能は、テスターの紛失、古い校正やソフトウェアによる遅れや再テストをなくします

ワシントン州エバレット、2016 年 5 月 10 日 – フルーク・ネットワークスは本日、米国に加え、欧州 32 カ国、カナダを対象にした LinkWare Live の追加機能を発表しました。この機能を使用して、請負業者、ケーブル敷設業者、プロジェクト・マネージャーはテスターの追跡・管理を行えます。業界で最も急速に成長しているクラウドベースのケーブル認証プロジェクト管理サービス、 LinkWare Live を使用することで、プロジェクト・マネージャーは、資産管理とプロジェクト管理をリアルタイムに確認し、プロジェクトを期日通りに予算内で効率的に完了できるため、顧客満足度と収益が向上します。

2014 年末にフルーク・ネットワークスが発表した LinkWare Live プラットフォームは、DSX-5000 CableAnalyzer™、OptiFiber™ Pro、CertiFiber™ Pro 認証テスターなどのフルーク・ネットワークス Versiv テスターに対応したクラウドベースのサービスです。フルーク・ネットワークスのお客様によって、これまでに 100 万件以上のテスト結果が LinkWare Live プラットフォームにアップロードされています。LinkWare Live を使用すると、複雑な認証テストの結果をどこからでもアップロード、管理、および解析できます。プロジェクト・マネージャーは、同サービスの新しいデバイス管理機能を使用してテスターを追跡し、クラウドベースの 1 つの画面でデバイス・ソフトウェアや校正の状態を確認できます。このため、プロジェクト・マネージャー、ケーブル敷設業者および請負業者は、効率性を向上させ、期日通りにプロジェクトを完了できます。

「デバイスの追跡と管理は、当社の多くのお客様にとって大きな問題でした。当社の半数以上のお客様が、テスターの管理問題に起因したプロジェクトの遅れを報告しています」とフルーク・ネットワークスのバイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャーの Jason Wilbur は述べています。「請負業者の 1/3 以上が、ユニットが適切に校正されていないことによるプロジェクトの遅れ、または再テストの実施を経験しています。さらに、テスターの置き忘れ、紛失、盗難が原因で、お客様の 40% 以上のプロジェクトで遅れが生じていたことが分かりました。こういったテスターの管理問題は、プロジェクトのスケジュールに支障をきたすだけでなく、請負業者は顧客やパートナーとの関係を損なうことになりかねません。

新しい LinkWare Live の使いやすいデバイス追跡・管理機能は、Wi-Fi を使用した Google の位置情報サービスを採用しています。デバイスの位置を追跡するだけでなく、LinkWare Live を使用するとテスターの更新と校正を必要に応じて計画できるため、請負業者は各プロジェクトに確実に対応することができます。デバイスの追跡・管理機能は、欧州のほとんどの国、米国、およびカナダ* で使用できます。また、今後数週間から数カ月以内にその他の国でもリリースが予定されています。

テスト結果がお客様やメーカーに確実に受け入れられるようにするには、テスターを校正して、最新のテスト・リミットでテストを実行する必要があります。LinkWare Live のアラートは、テスターの更新時期を請負業者に通知するため、コストのかかる遅れや再テストを回避できます。

「当社のサービス・センターには、テスターの校正の有効期限が間もなく終了してしまうことに気付き、慌てて電話をかけてくるお客様がよくおられます。こういったお客様は、期限の迫ったプロジェクトでデバイスを使用できるよう、優先サービスやアップデートを依頼されます」と製品マーケティング・エンジニアの Adrian Young 氏は述べます。「最悪なケースは、テスターの校正期限が過ぎていたためテスト結果が拒否され、ジョブの一部または全部の再テストを余儀なくされた請負業者からの電話です。LinkWare Live の通知機能を使用すると、こういった状況を回避できます」

「LinkWare Live の最大の価値は、技術者と管理スタッフのいずれもが、テスト・パラメータを一カ所で設定して、クラウド経由で送信できることです」と PowerCom のオペレーション・マネージャー、CJ Santeford 氏は言います。「テスト結果を報告するためだけに事務所に戻る必要がなくなったことで、レポートの精度が向上し、プロジェクトを迅速に完了できるようになりました」

LinkWare Live の機能の詳細または無料トライアルのお申し込みについては、www.flukenetworks.com/linkwarelive をご覧ください。

フルーク・ネットワークスについて

フルーク・ネットワークスは、優れた認証/トラブルシューティング/インストレーション・ツールを提供する世界大手企業です。当社の製品は、重要なネットワーク・ケーブル配線インフラを設置・保守する技術者を対象にしています。弊社は、信頼性と比類ない能力において高い評価をいただいております。最先端のデータセンターの設置から悪天候のサービス復旧作業に至るまで、すべての作業を効率的に行います。詳細については、1-800-283-5853(米国 / カナダ)または 1-425-446-5500(海外)までお電話でお問い合わせください。または www.flukenetworks.com をご覧ください。

追加情報および最新情報については、以下のフルーク・ネットワークス公式ソーシャル・メディアをご覧ください。
Twitter: https://twitter.com/flukenetdci
Facebook: http://www.facebook.com/flukenetworks
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/fluke-networks

*対象国につきましては、こちらをご覧ください:www.flukenetworks.com/LinkWareLive/countries

 
 
Powered By OneLink