フルーク・ネットワークスは、ケーブル配線の大手企業である ECR Informatique が新しい Versiv プラットフォームを導入したことを発表します。データセンターおよび水平配線の両レベルで構内配線ソリューションにおける地位と展開を強化するため、同社が持つケーブル認証ツール DTX-1800 を 7 台の DSX-5000 に買い替えられました。

このページに記載されていること