フルーク・ネットワークスの DTX-1800 CableAnalyzer から新しい Versiv DSX-5000 製品ラインへ移行した理由は、課題を克服するためというよりは、縮小する予算や短縮するプロジェクト・スケジュールに対してハンディをなくせる次世代技術の採用機会として捉えられたためです。

このページに記載されていること

関連製品

                

                   

Versiv キット・コンフィギュレータ

                   

Versiv をどのように使用するか