DSX CableAnalyzer(DSX-PLA001)による 110 IDC ブロックおよびその他の IDC スタイル・テスト

設置環境を確実にメーカーの保証要件に従って認証するためには、接続先ハードウェアのメーカーに必ず相談してください。また、販売業者の在庫状況によっては、お客様のプロジェクト・スケジュールに間に合わない可能性があるため、前もって計画を立ててください。

テスト対象の設置環境のワイヤリング・コードを知っておくことが極めて重要です。RJ45 テスト・リードとは異なり、IDC モジュールは固有のカラー・コードを使います。カテゴリー 5e IDC モジュールをテストする場合、通常は DSP-PM10A または DSP-PM10B を使用します(ADC/KRONE は例外)。カテゴリー 6 IDC モジュールをテストする場合は、下の一覧を参照してください(写真をご覧になるには、メーカーをクリックします)。

DSX-PLA004 ユーザーは、DSX-PLA001 を購入する必要があります。

 

 

DSP-PM10A/DSP-PM10B: SYSTIMAX® 110 (Avaya/Lucent)

 

DSP-PM11A/DSP-PM11B: Belden (NORDX) GiGAbix

 

DSP-PM12B: Panduit GIGA-PUNCH  -  (DSP-PM12A は販売終了)

 

DSP-PM13A/DSP-PM13B: Siemon S210 & Hubbell

 

DSP-PM14A/DSP-PM14B: ADC/KRONE Ultim8

 

DSP-PM15A/DSP-PM15B: ADC/KRONE Highband

 

DSP-PM16A/DSP-PM16B: Leviton/HellermannTyton

 

DSP-PM17A/DSP-PM17B: Tyco/AMP 610 XC

 

DSP-PM19A/DSP-PM19B: SYSTIMAX® VisiPatch® 360