チーム全体の質を向上

LinkWare Live は、Versiv ユーザーがいつでもどこでも誰とでもあらゆるデバイスで認証ジョブを管理できるクラウドベース・サービスです。

アップロードされた結果の数

LinkWare Live より迅速にレポートを作成

より迅速なレポート作成

テスト結果を管理し、認証レポートを生成できます。Wi-Fi を介して、テスト結果を適切なプロジェクト・データベースに現場から直接アップロードし、ワン・クリックで認証レポートを生成できます。

チームワーク

プロジェクト情報と結果を安全に共有できます。大きなプロジェクトをより小さなサブプロジェクトに分けて、チームや請負業者に割り当てできます。結果を顧客やベンダーと共有できます。共有者と共有内容を管理できます。

LinkWare Live チームワーク
LinkWare ライブ テスト結果管理サービス

可視性

すべてのジョブですべてのテストを追跡できます。どのスマート・デバイスからでも、プロジェクトの概要を取得できます。各テストにドリルダウンすることができます。誤ったテスト設定やケーブル ID の通知を即座に受け取ることができます。

テスターとラベラーのセットアップ

1 回目で正しくやりましょう。お使いの PC やタブレットからケーブル ID とテスト設定を定義し、ジョブサイトにあるテスターやラベラーに送信して、間違いのないテストを行えます。Brady、Brother、Dymo、および Epson 製ラベラーに対応

Linkware ライブ テスター・セットアップ
ケーブル・テスト管理ソフトウェア

テスターの管理

最新状態に維持
規格は予告なしに変更されます。さらに旧規格のテスト・レポートは、再試験に時間がとられることを意味します。LinkWare ライブ はテスターを自動的に最新状態に維持します。

テスト結果の管理

テスターをオフィスまで持ち帰るために要する、無駄な時間とガソリン代を節約
LinkWare Live に現場から直接へテスト結果を、Wi-F 経由でアップロードします。 その後、LinkWare PCを使用してそれらを自動的にダウンロードし、素早くレポートを生成することができます。

LinkWare Live で Wi-Fi 経由でテスト結果を管理
LinkWare Live で資産管理

資産管理 *

プロジェクトの遅れを回避しましょう。最後にテスターを使用した場所を追跡し、そしてテスターが校正有効期限内であり、最新ファームウェアにて実行されているかどうかの状態をモニターできます。

* 対象国は こちらから ご覧になれます。

SYSTIMAX™ ファイバー・ソリューションの効率的なテスト

エラーの少ない迅速なテスト。独自の CommScope リンク損失計算機に基本的なリンク情報を入力するだけで、リンクの種類と測定された長さに基づいてカスタム・リミット値が作成されます。

お客様から寄せられた LinkWare Lライブ に対するご感想

2013 年に購入した DSX-5000 を LinkWare ライブ クラウドサービスと共に使用することで、これまで 3 倍以上の元が取れています。仕事の現場で最も重要なことは、時間と人員の節約です。Versiv ソリューションのおかげで、仕事をより効率的に計画し、やり遂げる自信が生まれました。

– Dustan Buckley、Extreme Packets 共同所有者

リソース

学習ビデオ

LinkWare ライブ を最大限に活用するための教育ビデオ。

資料

パンフレット、データシート、ホワイトペーパーなど、さまざまなドキュメントをここで入手できます。

LinkWare Live をご使用いただける国