ブログ:ケーブリング・クロニクル|Page 7|www.flukenetworks.com/jp

ケーブリング・クロニクル

2016-04-28

IEEE 規格がスピードと PoE 供給電力に対する需要に応える中、TIA も先例に倣って IEEE とともに協力し、IEEE が進めるアプリケーションをケーブル配線基盤が十分にサポートできるように取り組まなければなりません。

分科委員会での最近かつ重要な標準化活動、そしてこれが IEEE の規格策定にどのように関係しているのか見ていくことにしましょう。

2016-04-21

We repeatedly try to drive home the need to keep your tester up to date with the latest firmware, and for good reason.Not only do we want to make sure you don't miss out on the latest features that can help you test faster and more accurately, but as standards change, so must your tester.

2016-04-14

Tier 2 (OTDR) 試験におけるファイバー・リンクの双方向試験は、保証のために業界標準やほとんどのメーカーで求められるだけでなく、リンク全体の実損失を知る唯一の方法でもあります。それは、ファイバー・コネクターやスプライスのの損失に加え、全体のリンク損失の測定が、試験をどの方向から実施するかによって異なるためです。Testing a fiber link in one direction can give you different results then testing the same fiber link in the opposite direction. 

2016-04-07

夕方近くになり、チームの皆が仕事を終えたばかりです。Now it’s time to gather up the testers and head back to the office with the results.But if that's your white box truck back there sitting in miles of traffic, how much will it cost you?

2016-03-31

The performance of an installed optical fiber link hinges on the condition of the connector end faces.Test suppliers have been pushing end face inspection for good reason – most service calls are due to problems with connectors.Standards bodies are busy making improvements to their documents on visual inspection.This work is being done in subcommittee 25 working group 3, the working group responsible for developing standards for customer premises cabling.Recent developments on end face inspection is the topic of this blog.

2016-03-24

ネットワーク・ケーブル配線プラントの敷設、試験、認証を行う方たちは、所定のパラメーターで規格性能を満たすこと、アプリケーションを確実にサポートすることの重要性を理解されていますが、どんなに優秀な方でも、収益や顧客満足度に悪影響を及ぼすような失敗をすることがあります。

Let’s take a look at the #2 and #3 Dumb Things that smart people do when testing network cabling systems— Neglecting to agree upon marginal test results upfront in writing and failing to specify all test parameters to be tested.

2016-03-10

ネットワーク・ケーブル配線プラントの敷設、試験、認証を行う方たちは、所定のパラメーターで規格性能を満たすこと、アプリケーションを確実にサポートすることの重要性を理解されていますが、どんなに優秀な方でも、収益や顧客満足度に悪影響を及ぼすような失敗をすることがあります。

ネットワークのケーブル配線システムをテストする際に賢い人がやってしまう「#8 愚かなこと」—BIMMF(曲げ不感マルチモード・ファイバ)テスト・コードと一般的なマンドレルの使用— について見てみましょう。

2016-03-03

ISO/IEC 11801、情報技術 – 構内情報配線システムは全面的に見直されつつあります。前のバージョン、第 2.2 版は 2011 年に発行されました。このバージョンでは ISO/IEC 11801 は、1 つの包括的な文書としてまとめられていました。その後の規格の規模拡大により、規格は次の 6 つの部分に分けられました。

2016-02-25

How we communicate and share information today is all done via networks, and every day our world becomes more connected.The Internet of Things (IoT) is placing more IP-based devices on the network than ever before--from digital displays and LED lighting, to security apparatus and building automation systems.

2016-02-16

ケーブル敷設の認証には、証明書類が必ず必要です。結果の記録がなければ、設置の説明責任と整合性を保証することができず、争いを解決して、より効率的なトラブルシューティングを促進することもできません。

ページ

 
 
Powered By OneLink