プロフェッショナル向けのフルーク・ネットワークス・ソリューション|フルーク・ネットワークス

役割

アーキテクト、コンサルタント、およびデザイナー

今日の基幹ネットワークを構成する LANを安定して運用するには、信頼性の高い配線設備を設計、敷設、そして維持管理することが必要不可欠です。そのため、ネットワークの企画・設計に関して、建築主、ビルのオーナー、敷設事業者から、専門的なアドバイスの提供が求められます。

建設事業者と敷設事業者

顧客のために構造化配線ネットワークの設計、敷設、認証を専門に行う建設事業者と敷設事業者は、現在の市場で好機だけでなく、大きな課題にも直面しています。いくつかのトレンドは、ネットワーキング、そして組織のネットワークの計画と展開を担当する専門家の役割に大きな影響を与ています。

ネットワーク・エンジニア

エンタープライズ・ネットワークはネットワーク・エンジニアがサポートしますが、メタル線または光ファイバーのインフラが適切でなければ、エンタープライズ・ネットワークはうまく機能しません。ネットワーク・エンジニアとケーブル・プラントは、最新のネットワーク技術に対応する必要があります。パフォーマンス問題は最終的にネットワーク・エンジニアにエスカレーションされます。このため、ネットワーク・エンジニアは問題の原因がネットワークにあるかどうかを判断するためのツールが必要になります。

 

技術情報

ケーブル設置ツール

効率はケーブルのインストール時に非常に重要です。配線およびケーブル・ネットワークの拡大は、重要な電力や通信サービスを提供し、契約者の時間に対する需要を増加させています。配線の敷設工事担当者および保守担当者の、より迅速かつ経済的に新しいラインを敷設、修理したいという願いは高まっています。

カテゴリー 8 ケーブル・テスト

Cat 8 配線の使用事例はどのようなものですか?
Cat 8 ソリューションは、主にデータ・センター向けのもので、最長 30 メートルまでの最高速度 40 Gbps (40GBASE-T) のイーサネットをサポートするように設計されています。メタル配線は敷設面でのコストは光ファイバーに比べてかkりません。しかし、費用面での最も大きな節減は、電気的なコスト (光電気変換モジュールにかかるコスト) となるでしょう。もしも、Cat 8 による 40GBASE-T が広く導入されるようになれば、これをサポートするスイッチおよびサーバーは、光ファイバーを使用するよりもはるかに安価になると期待されています。さらに、25/40GBASE-T 規格では、オートネゴシエーションがサポートされます。これは、データ・センター事業者にとって好都合です。

光ファイバー・テスター

光ファイバー配線は、今日のデータ通信ネットワークの中核です。光ファイバーは、ミッションクリティカルなデータセンターへのリンク、建物内バックボーン、キャンパスネットワークのための長距離の主要メディアタイプです。ネットワーク速度と帯域幅の需要が増加し、距離と損失のリミット値が小さくなり、これまで以上に光ファイバー配線の認証試験が重要になっています。

 

使用事例

CompuCom のケース・スタディ

米国テキサス州ダラスに本社を構える CompuCom は、顧客が主力事業に集中できるように、技術面で顧客をサポートしております。マネージド IT、IT インテグレーション、および IT コンサルティングの各種サービスのほか、データセンター、ネットワーク、ボイス、エンドユーザー環境の專門チームを提供し、北米だけで 400 万人を超えるユーザー数をサポートしています。CompuCom の顧客には、米国を拠点とするトップ 10 に入る世界的な小売企業 CompuComa があります。同社は、高速テストやより包括的なレポートを含め、より水準の高い光ファイバー検査を必要としていました。それに応えるため、CompuCom はフルーク・ネットワークスに着目しました。

ECR Informatique のケース・スタディ

ECR Informatique:
フルーク・ネットワークスは、ケーブル配線の大手企業である ECR Informatique が新しい Versiv プラットフォームを導入したことを発表します。データセンターおよび水平配線の両レベルで構内配線ソリューションにおける地位と展開を強化するため、同社が持つケーブル認証ツール DTX-1800 を 7 台の DSX-5000 に買い替えられました。

Extreme Packets のケース・スタディ

Extreme Packets は、大学、企業、商業不動産建設向けにコンピュータ・ネットワークの構築サービスの提供し、大小さまざまな規模のケーブル配線プロジェクトに携わっています。15 年以上も前に創立して以来、同社はケーブル配線の専門知識を深め、長期的な顧客関係を築いています。順調に成長を遂げ、今後も競争力を維持するべく、Extreme Packets は、2 つの面で向上する機会を捉えました。一つはより迅速に仕事をやり遂げること、そしてもう一つが顧客がより簡単にケーブル・テストの結果を管理できる方法を確立することでした。

 
 
Powered By OneLink