ケーススタディ:Extreme Packets が迅速なケーブル・テストを実現するために Versiv™ と LinkWare™ Live を採用|www.flukenetworks.com/jp

ケーススタディ:Extreme Packets が迅速なケーブル・テストを実現するために Versiv™ と LinkWare™ Live を採用

Extreme Packets - LinkWare バナー

製品の特徴:

顧客:

Extreme Packets

業界:

IT インフラ配線

場所:

テキサス州ラボック

課題:

Extreme Packets は、大学、企業、商業不動産建設向けにコンピュータ・ネットワークの構築サービスの提供し、大小さまざまな規模のケーブル配線プロジェクトに携わっています。15 年以上も前に創立して以来、同社はケーブル配線の専門知識を深め、長期的な顧客関係を築いています。順調に成長を遂げ、今後も競争力を維持するべく、Extreme Packets は、2 つの面で向上する機会を捉えました。一つはより迅速に仕事をやり遂げること、そしてもう一つが顧客がより簡単にケーブル・テストの結果を管理できる方法を確立することでした。

結果:

Versiv™ DSX-5000 と LinkWare™ Live へのアップグレードにより、システム検収までの時間が大幅に短縮しました。Extreme Packets は、個々のケーブル認証時間を 79% 削減させ、LinkWare Live を使用することで、テスト結果のアップロード後すぐにクライアントと共有できるため、時間の節約となり、クライアントはテストの進捗を追跡できるようになりました。Versiv と LinkWare Live を使用することで、Extreme Packets は、プロジェクト完了までの時間を全体で 70% 減らすことができました。ほとんどの場合、古いテスターでこれまで通常 12 時間もかかっていたプロジェクトを、わずか 4 時間で終わらせることができます。

製品:

LinkWare™ Live および Versiv™ DSX-5000

「2013 年に購入した DSX-5000 を LinkWare Live クラウドサービスと共に使用することで、これまで 3 倍以上の元が取れています。仕事の現場で最も重要なことは、時間と人員の節約です。Versiv ソリューションのおかげで、仕事をより効率的に計画し、やり遂げる自信が生まれました。」– Dustan Buckley、Extreme Packets 共同所有者

概要

テキサス州ラボックに本社を構える Extreme Packets は、15 年以上にもわたり、テキサス州全域の企業、大学、および共同住宅向けに低圧ケーブル配線サービスを提供しています。経験豊かな技術者を抱える同社の売上の 90% は、アパート、石油施設、学生用住居、病院のビルなどの新築建設からきています。30 本から多くて 1,300 本のケーブルの敷設と、さまざまな規模のプロジェクトに応じる Extreme Packets は、長期的な顧客関係を築き、顧客の推薦や紹介を通して取引を獲得する自社の能力を誇りとしています。

課題

大学寮や病院棟の増築などの大規模な建設プロジェクトには、1つの場所で数千ものケーブルの配線が行われることがあります。すべてのケーブルをテストして確認するのに、非常の多くの時間がかかるため、建設プロジェクト全体を順調に進めるためには、スピードと効率が最も重要です。顧客のニーズを満たし、競争力を維持するべく、Extreme Packets は、迅速にプロジェクトを完遂する新たな方法を見つけたいと考えていました。

よりスピーディーなテストだけでなく、Extreme Packets は一度終えたテストのデータを失わないようにする必要がありました。データの消失は、作業のやり直し、時間の無駄、そしてプロジェクトの遅れを意味するからです。特定の端末で入手したテスト結果データは、間違ったラベルを付けたり、破損または紛失したり、あるいは盗難に遭ったりする可能性があるため、データを整理、保存、および保管する方法を見つけることが第一の懸念事項でした。

解決策

スピードと効率が最も重要となる新規建設の大規模プロジェクトを專門とする Extreme Packets は、発売と同時に Versiv DSX-5000 CableAnalyzer にアップグレードしました。同社は、Verisv と連動するクラウド・プラットフォームの LinkWare Live をテスト・ワークフローに組み込みました。

結果

Versiv DSX-5000 CableAnalyzer とともに LinkWare Live を使用することで Extreme Packets は、厳しい納期でも余裕を持って仕事をやり遂げられるようになっただけでなく、テスト結果を保存し、それを顧客と共有する方法も改善することができました。同社にとって、プロジェクトは簡略化され、それによって生まれる便益や節約効果は、顧客にもたらされることで競争力の維持にもつながりました。

また、Extreme Packets の顧客にとっては、テスト結果にアクセスしやすい利便性も獲得しました。「弊社の DSX-5000 と一緒に LinkWare Live を使用することの大きな利点の一つは、テスト結果をアップグロードしたら、すぐにお客様と共有できることです」と、2002 年以来 Extreme Packets の共同所有者である Dustan Buckley 氏は言います。「これは、時間の節約となり、テスト結果データの安全性も確保でき、お客様にもプロジェクトの進行状況を把握する手段を与えます。当社最大のクライアントの一つでもあるテキサスのある大学は、定期的にテスト結果を自校のデータベースにダウンロードして、学生寮やその他の施設のケーブル配線状況の正確な記録を取っています。」

Versiv DSX-5000 を使用することにより、ケーブルあたりのテストおよび認証時間が、79% も短縮されたと Extreme Packets は報告しています。数秒の節約も、すぐに積もり重なって大きな節約となります。これまで通常、12 時間かかっていた作業が、たったの 4 時間しかかからなくなり、技術者は午前中または午後だけで、仕事を終わらせることができるようになりました。「2013 年に購入した DSX-5000 を LinkWare Live クラウドサービスと共に使用することで、これまで 3 倍以上の元が取れています。」と、Buckley 氏は続けます。「仕事の現場で最も重要なことは、時間と人員の節約です。Versiv ソリューションのおかげで、仕事をより効率的に計画し、やり遂げる自信が生まれました。」

常に存在するデータ喪失の懸念に取り組むため、Extreme Packets は LinkWare Live を採用してテスト・データをクラウドに保存し、同社のチームと顧客の両方にテスト結果への迅速かつ容易なアクセスを提供しています。顧客とのテスト結果の共有を簡単にするだけでなく、データの破損、紛失、誤ったラベル付けなどのリスクも排除できます。LinkWare Live の使い方も直感的で分かりやすく、広範なトレーニングを受けることなく、詳細かつ理解しやすいレポートを作成できます。

「LinkWare Live クラウド・サービスは、当社の DSX-5000 の素晴らしい追加機能です。現在必要とするすべての機能、そして当社ビジネスの成長にも対応できる柔軟性を兼ね備えています」と、Buckley 氏は述べます。「時間と労力を節約でき、さらにそれがリピーターの獲得につながっています。これ以上求めることはありません。」

 
 
Powered By OneLink