データ・シート

LinkIQ™ 産業用イーサネット・ケーブル + ネットワーク・テスター

PDF ダウンロード

産業用イーサネット障害の第1の原因を解決

LinkIQ™ では、次のことが可能です。

  • イーサネット/IP、PROFINET、EtherCAT をサポートするケーブル性能を検証
  • RJ45、M12X、M12D および M8D 終端付きケーブルの誤配線およびスプリット・ペアを識別
  • 接続されているスイッチ情報(スイッチ名、ポート番号、および VLAN)を識別します。
  • スイッチ・ネゴシエーションと PoE 負荷テストを使用して、PoE デバイスをインストールし、トラブルシューティングします。
  • LinkWare™ PC を使用して作業内容を文書化します。

概要

産業ネットワークの維持や管理を担当する運用技術の専門家は、困難な仕事を抱えています。迅速な問題解決能力を持ち、ネットワークを高速にシームレスにアップグレードするための将来の拡張を計画しています。その一方で、現在のインフラストラクチャのトラブルシューティングと最適化を継続的に行っています。フルーク・ネットワークスの LinkIQ™ は、迅速かつ堅牢なツールを提供し、ネットワークを専門的に管理し、円滑かつ効率的に運用できるようにします。LinkIQ は、産業用イーサネットの問題の第一の原因であるケーブル配線の検証とトラブルシューティングを行うことで、生産のダウンタイムを防ぎ時間を節約することができます。。

LinkIQ™ 産業用イーサネット・ケーブル + ネットワーク・テスターは、最大 10 Gb/s のケーブル・パフォーマンスを検証し、ネットワーク接続の問題を解決します。LinkIQ™ は、周波数ベースの測定を使用して、障害までの距離の情報とテスト対象のケーブルのワイヤー・マップを提供します。LinkIQ™ は、最も近いスイッチを診断することにより、主要なネットワークの問題を特定し、スイッチ設定を検証するため、別のデバイスを使用する必要がありません。その他の機能には、アナログおよびデジタル・トーン、ポート点滅、802.1x 認証、リモート・オフィス・ロケータ、LinkWare™ PC による結果管理機能などがあります。

信頼できるケーブル・テスト

LinkIQ™ は、1000フィート(305m)までの長さを測定でき、開路、短絡、終端処理されていないケーブルなどの障害までの距離を提供します。産業用イーサネット・リモート・アダプターを使用すると、ケーブル・ペアの完全なワイヤー・マップが可能になり、RJ45、M12X、M12D、M8D 終端付きケーブルの誤配線およびスプリット・ペアの識別に役立ちます。LinkIQ™ は、イーサネット/IP、PROFINET、EtherCAT、その他の産業用イーサネット・プロトコルをサポートし、10BASE-T ~ 10GBASE-T (10 Mb/s ~最大 10 Gb/s) までのケーブル帯域幅を認証します。また、複数の周波数ベースを測定することで、ケーブル配線帯域幅を認証できます。IEEE 標準ベースの測定を使用すると、テスト済みリンクがパフォーマンス要件を満たしていることが保証されます。これに対し、伝送テスターは、特定のテスト・デバイスがリンク経由で通信できることを証明するだけです。

LinkIQ™ が M12X、M12D、M8D 終端付きケーブルのワイヤー・マップを識別する方法。

LinkIQ™ が M12X、M12D、M8D 終端付きケーブルのワイヤー・マップを識別する方法。

オペレータは、単純な合否表示を行うことにより、パフォーマンス要件を 10MB/秒から 10Gb/秒に設定できます。

リモ-ト接続せずにケーブル・テストを行うと、各ワイヤーの長さとペアリングが表示されます

リモ-ト接続せずにケーブル・テストを行うと、各ワイヤーの長さとペアリングが表示されます

リモート接続をしてケーブル・テストを行うとリモート ID 番号が表示されます。5

リモート接続をしてケーブル・テストを行うと、各ワイヤーのリモート ID 番号5、長さ、ペアリング、および最大 10Gb/秒 のケーブル・パフォーマンスが表示されます。

リモート接続をしてケーブル・テストを行うと、リモート ID 番号 1 が表示されます。

リモート接続をしてケーブル・テストを行うと、各ワイヤーのリモート ID 番号 1、各ワイヤーの長さとペアリング、および最大 2.5Gb/秒 のケーブル・パフォーマンスが表示 されますが、ユーザーが設定した 10Gb/秒 パフォーマンス制限のためにテストに失敗しました。

必要なネットワーク・テスト

LinkIQ は、堅牢なケーブル・テスト機能に加えて、最も近い接続スイッチに関する詳細情報も提供します。LinkIQ はスイッチとネゴシエートして、表示データ・レート (10GBASE-T まで)、半二重/全二重の識別、スイッチ名、ポート番号、および VLAN 情報を特定します。

スイッチ・ポート・テストでは、ポート番号、スイッチ名、およびポート VLAN が、表示速度およびデュプレックス設定とともに表示されます

スイッチ・ポート・テストでは、ポート番号、スイッチ名、およびポート VLAN が、表示速度およびデュプレックス設定とともに表示されます。下にスクロールすると、Power over Ethernet の結果が表示されます。

スイッチ・ポートの Power over Ethernet 設定には、使用されているペア、使用可能な電力とクラス、および負荷状態での PoE テストの結果が表示されます

スイッチ・ポートの Power over Ethernet 設定には、使用されているペア、使用可能な電力とクラス、および負荷状態での PoE テストの結果が表示されます。

詳細な PoE テスト

Power over Ethernet を使用すると、セキュリティ・カメラやアクセス・ポイントなどのデバイスの設置が簡単になりますが、イーサネット・アライアンスによる800 の設置業者、インテグレータ、エンド・ユーザーの調査では、回答者 5 人のうち 4 人が PoE システムの統合に苦労していることがわかりました。その一部は、IEEE が 3 つの PoE 規格を提供していること、「PoE」という用語が登録されていないこと、および規格に準拠していないさまざまな実装が存在することにあります。

PoE のインストールとトラブルシューティングを簡素化するために、LinkIQ は、デュアル・シグネチャ実装のさまざまな電力レベルとペアを含む、電力が供給されるペアを表示します。さらに、LinkIQ は実際に接続に負荷をかけて、表示電力が実際にスイッチによってケーブル配線インフラストラクチャ全体に供給されていることを確認します。

LinkWare™ ドキュメント

LinkIQ は、実行するテストの完全なドキュメント機能を提供します。最大 1,000 の結果を説明的な名前を付けてテスターに保存し、呼び出すことができます。テスト名とテスト番号は、それぞれが保存されるたびに自動的に増分され(「Annex B-1」、「Annex B-2」、「Annex B-3」など)、ケーブルを順番にテストする際に、多くの時間を節約できます。

報告データは、文書化のために PC にエクスポートできます。LinkIQ は、フルーク・ネットワークスのレポート作成ソフトウェアである LinkWare™ PC を使用しています。このソフトウェアは、20 年にもわたってさまざまなテスターをサポートしてきており、数十万人のアクティブ・ユーザーを抱え、業界の事実上のレポート作成ソリューションです。LinkWare を使用すると、結果を保存し、また PDF レポートも生成できます。

LinkWare PC を使用して PDF テスト・レポートを生成します。

LinkWare PC を使用して PDF テスト・レポートを生成します。

その他の機能

  • IntelliTone™ プローブまたは Pro3000™ と互換性のあるアナログトーンまたはデジタルトーンを生成することにより、壁や通信室内のケーブルの位置を特定するのを支援します。
  • スイッチのポート・ライトを点滅させて、接続されているスイッチポートの識別を支援します。
  • イーサネットコンセントの識別用の MicroScanner™ PoE リモート識別装置と互換性があります。
  • タッチ感知式ジェスチャー・ベースのディスプレイ
  • 充電式 Li-Ion バッテリー
  • LinkWare™ PC 経由 USB-C 経由で簡単に機能およびネットワークテストをアップグレード可能
  • 標準 USB-C ポート経由で充電

付属のアクセサリを備えた LinkIQ(LIQ-100)

LinkIQ-IE (LIQ-100-IE) には、M8、M12 D、M12 X アダプター・ケーブルなどのアクセサリーが付属しています。

LinkIQ™ 機能のブレークアウト

  1. RJ45 ポート
  2. 周波数ベースの合否測定結果
  3. タッチスクリーンカラーディスプレイ
  4. 長さの測定値は、終端、開路、短絡までの距離を示します。
  5. Wiremap は、障害の種類と場所(誤配線、スプリットペア、短絡、破損)を表示します。
  6. データエクス・ポート、ソフトウェア・アップデート、および充電用の USB-C ポート
  7. ケーブル 「Speedometer」は、最大 10G の帯域幅情報を提供します。
  8. 最大 1000 のユニットのテスト結果を保存し、LinkWare™ PC へエクスポートします。

オーダー情報

モデル 説明
LIQ-100-IE LinkIQ ケーブル + マルチコネクター・アダプター付きネットワーク・テスター(磁気ストラップ付き)、RJ45 Remote-ID #1、クイック・リファレンス・ガイド、USB-C - USB-A ケーブル、充電ケーブル、Cat 6A パッチ・コード、RJ45 オス - RJ45 メス・パッチ・コード、RJ45/M12X パッチ・コード、RJ45/M12D パッチ・コード、RJ45/M8D パッチ・コード、RJ45/11 モジュラー・アダプター、リモート ID ホルダー付きハンギング・ストラップ、ダッフル・バッグ
LIQ-KIT-IE LinkIQ ケーブル + マルチコネクター・アダプター付きネットワーク・テスター(磁気ストラップ付き)、RJ45 Remote-ID #1-7 (ケース付き)、IntelliTone プローブ、クイック・リファレンス・ガイド、USB-C - USB-A ケーブル、充電ケーブル、Cat 6A パッチ・コード、RJ45 オス - RJ45 メス・パッチ・コード、RJ45/M12X パッチ・コード、RJ45/M12D パッチ・コード、RJ45/M8D パッチ・コード、RJ45/11 モジュラー・アダプター、リモート ID ホルダー付きハンギング・ストラップ、ダッフル・バッグ
REMOTEID-1 LinkIQ リモート ID #1 の置き換え用 ID
REMOTEID-KIT LinkIQ および MicroScanner PoE 用リモート ID キット(ID#2- #7)
MS-IE-アダプター・セット MicroScanner2,、MicroScanner PoE、LinkIQ の M12X、M12D、M8D 終端付きケーブル・テスト用の産業用イーサネット・アダプター
GLD-LIQ LinkIQ ケーブル + ネットワーク・テスターおよび産業用イーサネット・リモート・アダプターの 1 年間のゴールド・サポート
GLD3-LIQ LinkIQ ケーブル + ネットワーク・テスターおよび産業用イーサネット・リモート・アダプターの 3 年間のゴールド・サポート

一般仕様

特長 詳細
UI でサポートされている言語 英語(SW v1.0)
重量 1 ポンド 6 オンス(624g)
バッテリー タイプ:リチウムイオン、3.6V、6400mAh、
寿命:8 時間(代表値)
充電時間:4.5 時間、
充電温度範囲:0 °C ~ 40 °C
電源アダプター 入力:100240VAC ±10%、50/60Hz、
出力:15 VDC、最大 2A、
クラスII
ホスト・インターフェース USB Type C
ディスプレイ 800 X 480 カラー静電容量マルチタッチ
寸法 8.5 インチ x 4.5 インチ
作動温度 0°C~45°C
保管温度 -20°C~50°C(-4°F~122°F)
稼働相対湿度 090 %、0°C~35°C、
0%~70%、35°C~45°C
動作高度  4,000m、
3,200m(AC アダプタ付き)
振動 ランダム、2 g、5 Hz ~ 500 Hz
ドロップ 1m の落下耐性、6面

アクティブなネットワーク診断

特長 詳細
診断プロトコル リンク層検出プロトコル(LLDP)、
Cisco Discovery Protocol(CDP)、
高速リンクパルス(FLP)
最も近いデバイスの診断、
(診断プロトコルを介して利用可能な場合)
スイッチ名、
ポート番号、
VLAN 名、
表示データ・レート、
表示デュプレックス
Power over Ethernet の互換性 IEEE 802.3af/AT(SW v1.0)、
シグネチャ抵抗によるハードウェア・ネゴシエーション、
LLDP/CDP によるソフトウェア・ネゴシエーション
Power over Ethernet の診断 表示パワークラス(1~4)(SW v1.0)、
表示使用可能電力、
電動ペア、
シングル・シグネチャとデュアル・シグネチャの両方の診断
Power over Ethernet の測定 負荷電圧(V)、
負荷電力(W)
ポート点滅 接続されているポートのライトを点滅させます。

ケーブル・テストの仕様

特長 詳細
テストポート シールド付き 8 ピンモジュラー・ジャックは、8 ピンモジュラー(RJ45)プラグに対応
オートテストのコミッショニング 10GBASE-T、5GBASE-T、2.5GBASE-T、1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T、ワイヤー・マップのみ。
テスト速度:長さ < 70m に対して 6秒
ケーブル・タイプ 平衡ツイスト・ペアーのケーブル配線、
シールドなしツイスト・ペアー、
スクリーン付きツイスト・ペアー、
2 ペアないし 4 ペア
ワイヤー・マップのみのテスト ワイヤー・マップのドキュメント化、
各ペアの長さ、
スプリットペアの診断
ユーザーが選択可能な T568A または T568B、
ユーザーが選択可能なクロスオーバー設定(ストレート、ハーフクロスオーバー、フルクロスオーバー)
テスト速度:長さ < 120m の場合は 1 秒
長さ(最大) 305 m (1000 ft)
公称伝播速度(NVP) ユーザー設定可能
トーン・ジェネレーター フルーク・ネットワークス IntelliTone プローブと互換性のあるデジタルトーンを生成します。
一般的なアナログプローブと互換性のあるアナログトーンを生成します。
リモート ID ロケータ リモート ID 終端を使用して、最大 7 の一意のポートまたはオフィスのコンセントを識別します。