New Loss Budget Values for Reference Grade Connectors in ANSI/TIA-568.3-D-1

更新: Versiv 6.1 software implements a change whereby the multimode limits for first and last connector have been changed to 0.50 dB in accordance with the TIA-568.3-D-1 standard.

 

  • Updated first and last connector loss values to reflect new TIA-568.3-D-1 values

この規格の最新バージョンでは、基準等級コネクターを標準等級コネクターに嵌合する際に、より厳しいテスト・リミットが設定されています。

設置されたフィールド・リンクの損失テストで不確実性を低減するためには、いくつかの手順を実行する必要があります。最初のステップは、1 コード法(たとえば、基準)を使用することです。マルチモードの場合は、LED 光源とエンサークルド・フラックスに準拠したテスト基準コードを使用します。

テスト基準コードに関連して、規格では基準等級コネクターの使用を推奨しています。明確には TIA-568 規格の 7.3.4 節で、基準等級コネクターの使用を推奨する ANSI/TIA-526-7 および ANSI/TIA-526-14 を参照しています。

基準等級コネクターは高精度であるため、嵌合接続での減衰量が低くなります。フルーク・ネットワークス製のマルチモード基準等級コネクターを嵌合した場合、減衰量を0.10 dB 以下に抑えることができます。シングルモード基準等級コネクターの場合は、減衰量は 0.20 dB 以下になります。

Versiv Version 6.1:  When mating a reference-grade connector to a standard-grade connector, you can expect better than the standard-grade loss value of 0.75 dB. The TIA-568 standard specifies that the loss limit for a mated pair of reference-grade to standard-grade connectors is ≤ 0.50 dB for multimode and ≤ 0.50 dB for singlemode.

The limit names changed to TIA-568.3-D-1 and for the multimode "REF" Grade limits the first and last connector loss allowance changed from 0.30 dB to 0.50 dB.

Versiv Version 6.0:  基準等級コネクターを標準等級コネクターに嵌合すると、標準等級の損失値 0.75 dB よりも低い値を期待できます。The TIA-568 standard specifies that the loss limit for a mated pair of reference-grade to standard-grade connectors is ≤ 0.30 dB for multimode and ≤ 0.50 dB for singlemode.

With the release of the Versiv 5.1 firmware there were limits added that allow you to choose between the use of Reference Grade or Standard Grade connectors. テスト・リミットは常に顧客の希望または契約内容に応じて選択する必要がありますが、フルーク・ネットワークスの Certifiber Pro に付属するテスト基準コード (TRC) を使用する場合は、基準等級コネクターの使用を想定した「TIA-568.3-D Multimode (REF Grade)(TIA-568.3-D マルチモード(基準等級))」リミットを選択してください。

これらの(基準等級)リミットは、マルチモードの最初と最後のコネクターの損失リミットとして 0.30 dB を使用し、シングルモードの最初と最後のコネクターの損失リミットとして 0.50 dB を使用します。

マルチモードのリミット:

シングルモードのリミット: