フルーク・ネットワークスの LinkWare™ Live 認証結果管理サービスの利用が 2018 年に倍増

2019 年 4 月 29 日 / ワシントン州エバレット

4 年連続で利用が拡大し、アップロードされた結果数は 2000 万件以上

フルーク・ネットワークスは本日、LinkWare Live クラウド・サービスにアップロードされたテスト結果と認証結果が 2000 万件を超え、1 年未満で倍増したことを発表しました。LinkWare Live は、事実上の業界標準として世界で最も使用されるクラウド接続ケーブル認証プラットフォームです。敷設業者はこのプラットフォームを使用して、テスト結果と機器を管理し、レポートを作成できます。フルーク・ネットワークスのお客様に無償で提供されるこのサービスを Versiv 製品とともに使用して、メタル配線と光ファイバー・リンクの性能を認証できます。

「2014 年末に LinkWare Live サービスを開始して以来、結果のアップロード数は毎年倍増しています」と、フルーク・ネットワークスの副社長兼ゼネラル・マネージャーの Walter Hock は述べます。「ご利用者の数は確実に増えており、敷設業者の皆様は業務のあり方を大きく変え、運営コストの削減と 15 % 以上の収益性向上を実現しています」

LinkWare Live は、ケーブル配線の認証プロセスを管理する敷設業者にとって完璧なソリューションです。

  • 一か所でテスターをセットアップ – 技術者に代わって、事前にプロジェクト・マネージャーが複数のテスターでリモートからテストを定義できるため、連絡ミスを最小限に抑えて、現場の技術者による不適切な設定をなくすことができます。
  • ケーブル識別子の管理 – ケーブル ID を一か所でセットアップしてリモート・テスターにロードし、Brady、Brother、Dymo、Epson ラベラーを使って、一貫性のあるラベルとレポートを作成できます。
  • リモートから結果をアップロード – Wi-Fi を使って、フィールド・テスターから結果をアップロードできるため、オフィスに戻る必要はありません。
  • 結果の管理と追跡 – アップロードされた結果は適切なジョブに割り当てられるため、オフィスでの管理作業を低減できます。マネージャーは、携帯電話で進捗状況を追跡して、予定通りに作業が進んでいることを確認できます。
  • テスターの追跡と状態 – LinkWare Live は、各テスターが最後に使用された場所と校正状態を追跡するため、効率的な資産管理が可能になります。

製品の入手: LinkWare Live は、www.linkwarelive.com で世界中の100ヶ国以上でご利用いただけます。

フルーク・ネットワークスについて

フルーク・ネットワークスは、優れた認証/トラブルシューティング/インストレーション・ツールを提供する世界大手企業です。当社の製品は、重要なネットワーク・ケーブル配線インフラを設置・保守する技術者を対象にしています。弊社は、信頼性と比類ない能力において高い評価をいただいております。最先端のデータセンターの設置から悪天候のサービス復旧作業に至るまで、すべての作業を効率的に行います。詳細については、1-800-283-5853(米国/カナダ)または 1-425-446-5500(海外)までお電話でお問い合わせください。または www.flukenetworks.com をご覧ください。

追加情報および最新情報については、以下のフルーク・ネットワークス公式ソーシャル・メディアをご覧ください。

Twitter: https://twitter.com/flukenetdci 
Facebook: http://www.facebook.com/flukenetworks 
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/fluke-networks