FiberViewer - ポータブルな人間工学に基づく光ファイバー・マイクロスコープ|フルーク・ネットワークス

FiberViewer™

携帯型ファイバー・マイクロスコープは、パッチコードの端面検査を可能にします 。
  • 人間工学に基づく、堅固でポータブルなツール
  • 簡単なマニュアル・フォーカスの精密レンズ
  • 出荷時試験済みフィルターが危険な光から目を保護
  • 各種コネクター・タイプの端面検査に適したユニバーサル・アダプタ
  • 200 倍または 400 倍の倍率選択
担当者に相談 ご購入について
 

概要

FiberViewer マイクロスコープを使用して、ファイバー成端の滑らかさとクリーンさを確保。ファイバー・リンク障害の第 1 の原因を排除。表面の汚れを排除することができます。

汚れ、ほこり、その他の汚染物質は、光ファイバーによる高速データ送信の敵です。現在のネットワーク・アプリケーションには、より多くの帯域幅が必要とされ、これまでになく予定損失が厳しくなっています。したがって、すべての光学接続部がクリーンで汚れがなく、アプリケーションの成功を保証することが不可欠です。ユニバーサルアダプタを備えることで、LC コネクターなどのさまざまなコネクター・タイプを使用する場合も、端面検査が可能です。

 

特長

破損の排除

端面検査で破損が見つかった場合には、何をすべきかの判断が必要になります。破損が小規模なものであれば、別の問題で完全な再成端の必要性がない限りは、見逃してもかまいません。

端面に欠けがあったら?

解決策:その欠けの程度が、許容可能かどうか、目で確認してください。一般的に、欠けの程度はファイバー・クラッドの外側エッジの 5 %までならば、研磨プロセスでは通常的な結果と言えます。しかし、ファイバーコアの欠けは、程度に関係なく、あってはなりません。欠けが許容範囲を超えているときには、ファイバーの再成端が必要となります。

ファイバー端面の傷やエポキシ樹脂のにじみ

解決策:端面に傷がついている、研磨くずがついている、あるいは、エポキシ樹脂が過剰ににじみ出ている場合には、きめ細かいラッピング紙で傷やくずが見えなくなるまで再研磨してください。

ファイバー端面が割れている、あるいは、砕けていますか?

解決策:端面が割れている、あるいは、砕けている場合には、ファイバーを再成端する必要があります。放置した場合、割れ目が広がり、端面は使用不可能になります。

汚染の排除

ファイバー・マイクロスコープを使用して、汚染を検出した場合、より多くの問題発生を防ぐために適切に排除することが重要です。不適切なプロセスは、単に効果が得られないだけでなく、破損の可能性があるため、適切なクリーニング用品と手順が必要になります。

光ファイバー端面の適切なクリーニングには、専用ソルベントおよび糸くずの出ない布・綿棒の 2 つが必要です。光ファイバー・ソルベントは、汚れを溶かし、さらに、小さな破片を取り除く際に、端面を傷つけないように潤滑剤として作用するものが必要になります。しかし、イソプロピルアルコール (IPA) は使用しないでください。この化学薬品は、乾燥して残留物を残すためです。フルーク・ネットワークス提供のキットでは、コネクターおよび内部ポートの端面の的確なクリーニングに必要なすべてを揃えています。

クリーニングの後、挿入前には、すべての汚染物質が取り除かれたことを保証するために必ず端面検査を行なってください。必要に応じて、クリーニング手順を繰り返すことで、最初の手順で取り除けなかった汚れを取り除くようにします。

ダウンタイムを防ぐ

フルーク・ネットワークスのファイバー・マイクロスコープは、ファイバー・ネットワークに関する最も一般的な問題を回避します。フルーク・ネットワークスが実施した調査では、ファイバー・リンク障害の原因の第 1 が端面の汚れであることがわかりました。ファイバー障害の 85 % は、端面の汚れが原因であると考えられています。したがって、検査し、結合の都度、必要に応じて端面のクリーニングが不可欠です。

汚れは、挿入時に端面から端面へと移動することから、あらゆる接続部の両側の検査とクリーニングは同様に重要になります。さらに、問題が生じるまで待たずに、すぐにクリーニングしてください。結合で 2 つの端面間に汚れや小さなごみが押しつぶされると、割れやひっかき傷、穴が開くといった永久的な破損に繋がる恐れがあり、再成端が必要になるなど、クリーニングだけでは済まなくなります。

 

モデル名およびアクセサリー

 
モデル名
製品名 詳細
FT120
Fiber Viewer:200 倍率(2.5 mm ユニバーサル・アダプタ付き)
FT140
Fiber Viewer:400 倍率(2.5 mm ユニバーサル・アダプタ付き)
 
アクセサリー
製品名 詳細
NFC-Kit-Case

光ファイバー・クリーニング・キット。写真参照

NF350
ユニバーサル・マイクロスコープ・アダプタ 1.25mm
 

仕様

一般仕様
 

倍率 FT120:200X; FT140:400 倍
ファイバー・アダプタ マルチモードまたはシングルモード・ファイバー用2.5 mm フェルール・アダプタ(普及型)
電源 1.5 V AAA バッテリー 3 本(NEDA 24A または IEC LR03)。アルカリ電池で35時間(通常使用)。
光源 白色 LED(寿命 100,000 時間)

 

光学レーザー安全フィルター                                                                                                
               

波長

 
仕様

850 nm

1310 nm

1550 nm

光学密度

2.05

5.10

4.30

減衰

20.5 dBm

51.0 dBm

43.0 dBm

ピーク出力レート*

49 mW

1000 W

190 W

 

ドキュメント

 

パンフレット

タイトル/説明 ダウンロード  
光ファイバー配線の試験とトラブルシューティング・ツール - 選択ガイド (Fiber Best Practice)
ダウンロード PDF
6.8 MB
アンロック・アイコン
 
 
Powered By OneLink