ケーブリング・クロニクル

ケーブルが問題の原因となる場合がある

「ある程度のことを見てきたので、ある程度のことを知っている」という広告があります。 当社製のテスターによって数 10 億個のリンクがすでに認定されています。また、毎日 5 つ以上のリンクが認定されているため、当社は考えられるほとんどすべてのケーブル配線の問題を確認しています。 つまり、当社は大量の不良ケーブルを見てきました。

2020 年 1 月 23 日

Considerations for Choosing Stranded vs. Solid Cable

You’ve probably heard of balanced twisted-pair copper cabling referred to as either stranded or solid, and if you’re on the fence as to which you should use when and where, you’ve come to the right place. There are plenty of considerations when it comes to choosing, including standards, environment, application and price. Let’s take a look at the differences and delve into these considerations so you know which cable type is right for your specific situation.

2020 年 1 月 9 日

RJ45 の歴史:認識間違いの実例

業界では一般的に、メタル線ツイスト・ペア・ケーブルのイーサネットに設置される 8 極 8 芯 (8P8C) モジュラー式インターフェースを「RJ45」と呼んでいますが、これは本来は誤用です。

RJ45 の名前が定着し、今日までツイスト・ペア・イーサネット・アプリケーションの事実上の標準インターフェースとして使用されてきた経緯について、詳しく見ていきたいと思います。

2020 年 1 月 2 日

ケーブル・テスト 101:損失バジェットについて

金銭面において、企業の財務担当者は予算を目標内に留めるためにやかましく言ってくる一方で、光ファイバーの観点から見た損失バジェット性能を守ることは、それよりもはるかにネットワーク・パフォーマンスの向上に影響を及ぼします。つまり、ダウンタイムを回避することで、最終的にはその企業の収益に影響を及ぼすのです。

But how exactly is your loss budget defined and how do you ensure you don’t exceed it?

2019 年 12 月 26 日

This Decade’s Top 5 Tech Flicks for Your Holiday Downtime

As we head into the holidays and a new decade, you may find that you’ve finally got some time to wind down at home as you use up the remainder of this year’s vacation days. And even if you’re stuck in the office keeping the network up and running, it’s a quiet time of year that might warrant a long lunch to watch Netflix on your laptop.

2019 年 12 月 17 日

Fluke Networks Previews Single Pair Ethernet Testing at Industrial Automation Show

Single Pair Ethernet (SPE) is making waves in the industrial automation world as a potential replacement for fieldbus architectures. At the recent Rockwell Automation show, Fluke Networks demonstrated a prototype Single-Pair Ethernet (SPE) adapter for the DSX-8000. 

2019 年 12 月 5 日

Anixter’s New Utility Grade Infrastructure

Fluke Networks has announced support for Anixter’s Utility Grade Infrastructure.  That means that Anixter Certified UTG Integrators can use the DSX CableAnalyzer to certify their installations.  We thought we’d explore the UTG program and what it offers the marketplace.

2019 年 11 月 30 日

Troubleshooting Fiber on the Cheap

If you troubleshoot fiber on a regular basis, you probably have an array of tools to help you do the job, including an Optical Time Domain Reflectometer.  But we often get questions from customers who don’t troubleshoot fiber enough to justify such an expensive tool. 

2019 年 11 月 21 日