FI-3000 FiberInspector Pro | MPO Inspection Camera – Fluke Networks

FI-3000 FiberInspector™ Pro MPO 検査カメラ

より効率的な MPO 検査

  • トランク全体から個々の端面にわたり、完壁な端面画像を提供するライブ・ビュー機能
  • スマートフォンによるテストの実行結果の共有*や Versiv / LinkWare との統合により操作とドキュメント作成を簡素化、
  • Automated pass/fail results in seconds
  • オートフォーカス/オートセンタリング機能のマルチ・カメラ設計により、リアルタイム画像を提供
  • Rugged, ergonomic design with convenient holster
  • 8,12、16 UPC または APC コネクター(1 列または 2 列)、およびシングル・ファイバーをサポートしています*。

*Versiv とシングル・ファイバーのサポートは 2019 年後半から利用可能です。

認定レンタル・パートナーの一覧

デモ希望
担当者に相談 ご購入について
 

概要

FI-3000 FiberInspector Pro は数々の幅広い機能を備えているため、MPO ファイバー・トランクのテストを簡単かつ効率的に行えます。The multiple camera design provides an instant Live View with simple touchscreen gestures to move from full trunk to individual endfaces in real time. Automated pass/fail results in seconds. 結果をスマートフォンに保存してテキスト・メッセージや電子メールで共有したり、事実上の業界標準の LinkWare プラットフォームを使って、メタル/光ファイバー配線の損失、OTDR 測定結果、端面の画像などの完壁なプロジェクト・レポートを保存できます。* 人間工学に基づいたコンパクト設計とオートフォーカス機能により、数百ものケーブルやポートのテストを簡単かつ迅速に実行できます。 *Single fiber and Versiv support available second half 2019.

「データ・センターの高密度ネットワークの増大、および FTTx(ファイバー・ツー・ザ・ホーム、オフィス、アンテナ)の普及により、MPO 技術が広く使用されるようになっています。光ファイバー接続においては、肉眼では見えないわずかな汚れによっても間欠的なエラーが発生したり、あるいは全く機能しなくなることもあります。このため、たとえ未使用の新しいケーブルであっても、接続する前に必ず光ファイバーの相互接続を検査する必要があります」 - 製品管理担当副社長 Mike Hughes 氏、US Conec は高密度光相互接続の開発と販売における世界的な大手であり、MTP® 高性能 MPO コネクターを開発した企業です。

/sites/default/files/18461_GR_NumberedCallouts.jpg

 

  1. 交換可能なチップは 8、12、16 UPC または APC コネクター(1 列または 2 列)、および単芯ファイバーをサポートしています*
  2. 暗い場所や配線の密集したパッチ・パネル用の PortBright™ 照明
  3. 吊り紐付き保護カバー

*Single fiber support available second half 2019

  1. オートフォーカス制御
  2. PortBright オン/オフ
  3. 合否結果と Wi-Fi 接続を示す LED
  4. Versiv やスマートフォンを使わずに自動テストを開始
  5. バッテリーを節約する自動オフ機能
  6. ケーブルやポートの検査を簡単に行える、人間工学に基づいた設計
  7. 現場での常時使用に適した頑丈な設計
  8. リチウムイオン電池の充電、および Versiv 接続用 USB ポート
 

特長

瞬時にリアルタイム画像を提供する、オートフォーカスおよびオートセンタリングのライブ・ビュー機能

コネクターを FI-3000 に接続し、オートフォーカス・ボタンをタッチすると、ライブ・ビュー機能によって光ファイバー端面のライブ・ビューが瞬時に表示されます。セットアップや処理の時間を要しません。デュアル・カメラにより、端面全体の統合された単一の画像が提供されます。簡単なジェスチャー操作で対象部分を拡大したり、コネクター全体の横移動表示ができるほか、特定のファイバー画像をタップするだけで詳細表示ができます。

        

MPO トランクと端面の自動テストを数秒で実行して合否結果を表示

MPO 接続部の手動による検査は時間がかかり、人的ミスが発生する可能性があります。コネクター上の複数のファイバー端面をすべて手動で追跡するのは困難です。FiberInspector のオートテスト・モードは、コネクター上のすべてのファイバー端面を検査し、IEC 61300-3-35 業界規格に基づく評価を行い、1 本のファイバー当たり 2 秒未満で合否結果を表示します。ジェスチャー操作によるユーザー・インターフェースを介して、要約ビューと詳細ビューの切り替えを簡単に行えます。

                

要約ビュー(左)から画像(中央)にシームレスに切り替えて、ジェスチャー操作によるインターフェースを使って個々のファイバー(右)を拡大し、コネクター全体を横移動表示できます。個々のファイバーにはラベルが付いているため、簡単に識別できます。選択した規格に基づいて、不合格は赤、合格は緑で示されます。

問題領域をグラフィカルに表示するテスト結果

端面が不合格になった場合、FI-3000 は不合格になったファイバーを示して、不合格の原因となった領域(汚れ、へこみ、欠け、擦り傷)をハイライト表示します。不合格の原因を把握することで、必要なクリーニングの種類を判断したり、または損傷の激しい修復不可能なコネクターを見極めたりすることができます。

軽量、人間工学に基づいた設計、ホルスター付き

FI-3000 独自の設計により、バルクヘッドとトランク・ケーブルの両方を簡単に検査できます。コンパクトな軽量 (326 g) 設計であるため、1 日中使っても疲れません。内蔵の PortBright™ 照明を使うと、薄暗いデータ・センターの配線の密集したパッチ・パネルや暗い配線用ボックスでも正しいポートを簡単に見つけることができます。All FI-3000 models include a holster which provides convenient access to the camera as well as storage for inspection tips and a Quick Clean™ cleaner.

iOS および Android アプリで簡単にデータを共有

小規模なジョブや簡単な検査を行う場合は、Wi-Fi を介して FI-3000 を iOS または Android 機器に接続することもできます。FiberInspector アプリ (FI-IN) を使うと、合否結果を簡単に確認できるだけでなく、FI-3000 をコントロールして、ライブ・ビューで各端面を拡大/縮小したり、端面全体を横移動表示したりすることができます。また FI-IN では、結果に名前を付けて機器に保存したり、画像や PDF レポートをチームに送信して、素早く簡単に共同作業を行えます。

                

結果をスマートフォンに保存したり、他の人と共有したりできます。

詳細なレポート

スマートフォンまたは Versiv テスターから詳細な PDF レポートを生成できます。Versiv と LinkWare は、ティア 1(損失)およびティア 2(OTDR)テストを含む、統合レポートにも対応しています。(Versiv と LinkWare を使用したテスト結果の統合化は 2019 年後半から利用可能です。)

        

要約レポートまたは詳細レポートを利用できます

Versiv と LinkWare™ を統合して、プロジェクト管理とレポート作成を行えます*

新規敷設またはアップグレードで複数の MPO トランクを設置する場合、FI-3000 を Versiv ケーブル配線認証システムと統合することで、エラーのないプロジェクト管理とレポート作成を素早く行えます。Versiv の ProjX 管理システムを使うと、ケーブルの種類、識別子、必要なテスト、リミット値などに関して各ジョブの定義ができます。技術者は同じプラットフォームを使って損失(ティア 1)、OTDR(ティア 2)測定と検査を行えるため、トレーニング費用の削減、エラーの低減につながります。FI-3000 は USB ケーブルを使って Versiv に接続できます。

Versiv は大型の高解像度ディスプレイを備えているため、結果を明瞭に確認できます。ジェスチャー操作の Taptive™ 画面で、全体を横移動表示したり、ライブ・ビュー画像を拡大/縮小したりすることができます。

FI-3000 は、ケーブル配線システムのドキュメント作成における事実上の業界標準であるフルーク・ネットワークス LinkWare と共に使用できます。LinkWare を使うと、ティア 1/ティア 2 テストおよび検査結果を 1 つのレポートにまとめて、システムのすべてのリンクを完全にドキュメント化できます。クラウド・ベース・バージョンの LinkWare Live を使うと、スマートフォンや PC でジョブの進捗状況を追跡して、顧客と簡単に結果を共有できます。

*Versiv support available second half 2019.

あらゆるニーズに対応したチップ

FI-3000 には 12/24 UPC および 12/24 APC 端面を検査するためのチップが付属しています。16/32 UPC 構成にはアクセサリー・チップを利用できます。

MPO の場合と同様に、FI-3000 のオートフォーカス、オートセンタリング、自動評価、ライブ・ビュー機能は単芯ファイバー検査にも使用できます*。LC、SC、1.25 mm、2.5 mm、および E2000 に対応したオプションのチップを利用できます。

*単芯ファイバーのサポートは 2019 年後半から利用可能です

 

モデル名およびアクセサリー

 
モデル名
製品名 詳細
FI-3000

FI-3000 FiberInspector™ Pro MPO プローブとチップ・セット(12/24 UPC および 12/24 APC)

 

FI-3000ゴールド・サポート:
GLD-FI-3000

FI-3000 の 1 年間ゴールド・サポート

GLD3-FI-3000

FI-3000 の 3 年間ゴールド・サポート

FI-3000TP-AMPO12F

MPO 12 または 24 APC チップ

FI-3000TP-UMPO12F

MPO 12 または 24 UPC チップ

FI-3000TP-UMPO16F

moa/fi-3000tp-umpo16f

 
アクセサリー
製品名 詳細
FI-3000 ホルスター

FI-3000 プローブ用ホルスター

QC-MPO-12/24-1P

MPO 12/24 芯用 QuickClean™ クリーナー(シングル・パック)

QC-MPO-12/24-5P

MPO 12/24 芯用 QuickClean™ クリーナー(5 個入りパック)

QC-MPO-16/32-1P

MPO 16/32 芯用 QuickClean™ クリーナー(シングル・パック)

QC-MPO-16/32-5P

MPO 16/32 芯用 QuickClean™ クリーナー(5 個入りパック)

 

仕様

温度域 動作:-10 °C~+45 °C(+14 °F~+113 °F)
保管:-10 °C~+60 °C(+14 °F~+140 °F)
湿度範囲 動作:0 %~95 %(32 °F~95 °F、0 °C~35 °C)
RH、結露なし
保管:0 %~95 %(95 °F~113 °F、35 °C~45 °C)
RH、結露なし
高度 動作:4,000 m (AC アダプター使用時 3,200 m)
保管:12,000 m
振動 2 g、5 Hz ~ 500 Hz
衝撃 1 メートルの落下テスト
安全性 IEC 61010-1: 汚染度 2
EMC IEC 61326-1: 管理された電磁環境、IEC 61326-2-1
CISPR 11:グループ 2、クラス A
USA (FCC):47 CFR 15 Intentional Radiators(意図的放射機器):この機器は FCC 規則の Part 15 に準拠しています。
サポートするMPO 端面 1x8 (8 芯)、1x12 (8、10、または 12 芯)、1x16 (16 芯)、2x12 (16、20、または 24 芯)、2x16 (32 芯)
テスト・リミット IEC 61300-3-35 ED. 2 MM
IEC 61300-3-35 ED. 2 SM APC
文書のみ
自動合否テスト時間 1 本のファイバー当たり 2 秒未満
カメラ種類 5 メガピクセル 1/4 インチ CMOS センサー
視野 610 µm x 460 µm
分解能 1 µm
光源 LED、耐用 100,000 時間
端面の照明 同軸照明 (青色 LED)
ポートの照明 白色 LED
バッテリー・タイプ リチウムイオン、寿命 10.8 時間
電源アダプター 入力:100~240 VAC ±10%、50/60Hz
出力:15 VDC、最大 2 A
クラスII
ワイヤレス
伝送*
出力:< 100 mW
周波数範囲:2.4 GHz(2412 MHz~2462 MHz)
寸法 6.625 in x 5.375 in x 2.125 in (168 mm x 137 mm x 54 mm)
(ダスト・キャップまたはアダプター・チップなし)
防塵キャップ使用時の長さ:191 mm(7.5 インチ)
重量 326 g(11.5 オンス)
(ダスト・キャップあり、アダプター・チップなし)
* 詳細については、www.flukenetworks.com/manuals で「クラス A の無線周波データ」を参照してください
 

資料

 

データシート

タイトル/説明 ダウンロード  
FI-3000 FiberInspector Pro データシート
ダウンロード PDF
644.08 KB
 

ゴールド・プロダクト・サポート

FI-3000 Fiber Inspector Pro のゴールド・サポートをご利用いただくと、FI-3000 を最大限に活用して、投資収益率の向上を実現できます。ダウンタイムを最小限に抑え、より早く問題を解決し、ゴールド・サポート・サービスに関するリソースをすべてご利用いただけます。

FI-3000 ゴールド・サポートの内容

修理および代替機器の貸し出し - FI-3000 が万一故障した場合は、業務に支障をきたすことがないよう、翌営業日配達で代替機器の貸し出しを行います。We'll repair your FI-3000 and replace defective accessories that came with your unit at no charge - all shipping paid by Fluke Networks.

アクセサリーの交換 - 一部のアクセサリーは FI-3000 に必要不可欠です。当社担当者が FI-3000 のアクセサリーを欠陥または不良であると判断した場合は、無料でお取り替えいたします。Click クリーナーは、上記の条件を満たした場合に限り 1 年に 1 セット交換いたします。

ライブ 24 x 7 技術サポート - スタッフの専門知識の向上、ゴールド・サポートには、当社のワールドクラスのテクニカル・アシスタンス・センター (TAC) への優先アクセスが含まれています。Our centers in Seattle, WA and Eindhoven, NL employ a full staff of highly trained technical experts that are on call, including weekends and through the night, to answer complex troubleshooting questions.

メンバー専用のプロモーション - メンバーシップご加入の方には「メンバー専用」のプロモーションやプログラムをご利用いただけます。これには、製品割引などが含まれ、その他にもお得な特典をご用意しております。

ゴールド・サポート・サービスをご利用いただくと、FI-3000 を最大限にご活用いただけます。

 

 

 

関連製品

 
 
Powered By OneLink