アップデート方法 - DSX CableAnalyzer

この記事では、DSX-5000、DSX-8000、CertiFiber Pro、OptiFiber Pro、および FI-7000 のアップデート方法を説明します。

LinkWare ライブ を使用すると、お使いの LinkWare ライブ アカウントの同期時に、利用可能なアップデートがあれば、それを知らされます。 Follow the on-screen instructions to update the Versiv main unit, and then connect a USB cable from the Versiv main unit to the Versiv Remote and send the update.  

Updating may also be done following the process described below.

LinkWare PC 10.4 をインストールします。ここから入手できます。

ダウンロード・リンクをクリックします。この際、ファイルの保存先を書き留めてください。アップデートを開始するには、LinkWare PC から保存されたファイルを指定する必要があります。古いバージョンの LinkWare PC を実行している場合は、まず最初に LinkWare PC をアップデートします。

  • Versiv メイン・ユニットのバッテリーが十分に充電されていることを確認してください。不確かな場合は、電源に接続してください。
  • Linkware PC 10.4 を開きます。
  • テスト・セットに付属するマイクロ USB コードを使用して、Versiv/TFS メインを PC に接続します。

  • Software Update Connected Tester (接続先テスターのソフトウェア・アップデート)アイコンをクリックします。

  • ダウンロードしたファイルを指定して、ダイアログ・ボックスの一番下にある Open(開く)をクリックします。
  • これにより、アップデート・ファイルが Versiv メイン・ユニットに送信されます。アップデートの所要時間は、5~10分です。
    Versiv は、モジュールを自動的にアップデートするために必要なファームウェアを保存するため、モジュールをアップデートする必要はありません。
    LinkWare PC は、アップデートの進捗状況を知らせます。

Versiv メイン・ユニットでは、「Under PC Control」(PC による操作中)のメッセージが表示されます。

Versiv のディスプレイには、画面の下に黄色と青色のプログレス・バーが表示され、アップデート中は小さなビープ音がなります。

このプロセスの所要時間は 5~10 分で、完了すると Versiv メイン・ユニットが再起動します。

Versiv メインは、互換性のためにリモート・テスターのアップデートが必要であることを知らせるメッセージを表示します。

OK をタップします。

NOTE:  These steps for upgrading the Versiv Remote applies for DSX-5000, DSX-8000 and CertiFiber Pro only; NOT for OptiFiber Pro or FI-7000 where no remote unit is used

 

Versiv メインと Versiv リモートを USB ケーブルで接続し、少し待ちます。

Versiv メインが、バージョンの不一致を警告します。

Continue(続行)をタップして、以下のように接続します。

 

UPDATE(アップデート)をタップします。

Versiv メインがアップデートを準備し、リモートへのアップデート・ファイルのコピーの進捗状況を表示します。

リモートへのコピーが正常に終了すると、Versiv メインは通知を表示します。OK をタップします。

Versiv リモートが自動的にアップデートします。アップデート中は、小さなビープ音が鳴り、LED が点灯します。アップデートが完了すると(5~10分後)、リモートが再起動し、LED がすべて消灯します。

最後のステップ:

Versiv メインとリモート間の USB ケーブルを取り外します。

Versiv メインとリモート・ユニットをパーマネント・リンク・アダプターおよびチャネル・アダプターで接続し、Tools(ツール) > Set Reference(基準値の設定)を選択します。

Set Reference(基準値の設定)は正常に完了するはずです。そうでない場合は、接続し直すか、別のアダプターと交換して、再度 Set Reference(基準値の設定)を選択します。

ホーム・ボタンを押して、Tools(ツール) > Versiv Information(Versiv 情報)をタップします。Versiv メインと Versiv リモートのどちらもが、同じ最新ファームウェア・バージョンになっているはずです。

これで完了です。

TAC Pro Tip:

If you are updating multiple test sets, you do not need to connect each unit to the PC to push the update

Do you have multiple DSX Cable Analyzer sets to update?  If you update one Versiv main unit and its companion remote, you can then take the updated Versiv main unit and connected it to another Versiv main unit with a prior software version and update it. Connect the Type A (larger) USB connector to the updated Versiv main unit and the Micro-AB USB connector to the Versiv main unit to be updated, wait 10 seconds, and you will be prompted to update the Versiv main unit that is running older software. It will call it a remote, but that is OK--it will get the update it needs. Follow the onscreen instructions to send the update over the USB cable connection. The software gets transferred, the main unit updates its software, and reboots.  After the main unit updates, swap the USB cable ends to connect the updated Versiv main unit to its companion remote unit. Wait 10 seconds and you will be prompted to update the Versiv remote, which is running an older version of software. Tap Continue and complete the update. Remove the USB cable connection between Versiv main and remote and follow the Final Steps section above.

If you have a mix of Versiv and Versiv2 main and remote units, remember that for updating and testing compatibility, you need to ensure that Versiv main units go with Versiv remotes and Versiv2 main units go with Versiv2 remotes.

Versiv2 units have built-in wireless capability, Versiv units use a TP-Link wifi adapter for wireless capability. Look at the top right part of the front of the case on Versiv main and remote to determine which model you have.

関連製品

                

                   

Versiv キット・コンフィギュレータ

                   

Versiv をどのように使用するか