MicroScanner™ ケーブル・ビューアー・シリーズ

製品ハイライト

イーサネット・サービスの設置とトラブルシューティングに対応する技術者のためのツール

MicroScanner PoE の機能:

  • 問題の原因が不良ケーブル、未接続のケーブル、電力不足、あるいは受電機器 (PD) にあるかを迅速に特定。
  • 可能なスイッチ構成または誤動作を調査するための情報をネットワーク・エンジニアに提供。
  • PoE スイッチの検証 – 報告された PoE クラス (0~8) によって、スイッチ・ポートが十分な電力を供給できるかどうかを確認。
  • 送電ペアー – 送電ペアーをグラフで表示。(スイッチ・ポートによって、 2 または 4 ペア(802.3bt または PoE ++)で電力が供給される 2 通りの表記方法を含みます)
  • アクティブなスイッチの検出 - ケーブルがスイッチ・ポートに接続されているかどうか、およびポート速度(最大 10G)を確認
  • ケーブル・テスト – 両端のワイヤーの短絡、開放、対交差、各ペアーのケーブルの長さを特定し、トーン信号を送信してケーブルを検出。
  • 産業用イーサネット・メタル配線の検証およびトラブルシューティング
  • PoE インジェクターの検証 - インジェクターの電圧レベルを表示 詳細について >
 

MicroScanner シリーズの特長:

  • 使いやすいインターフェース – – ワイヤーマップ、長さ、ケーブル ID、障害までの距離を 1 つの画面にグラフで表示
  • マルチメディア・サポート – RJ11、RJ45、同軸(MS2 のみ)など、すべての一般的なメディア・タイプをアダプターなしでテスト
  • IntelliTone トーニングIntelliTone デジタル式およびアナログ式のトーン信号発生機能によって、ほとんどすべてのケーブルやワイヤー・ペアーをトレース
  • VDV サービスの検出– 10/100/1000 イーサネット、POTS、PoE などの現状のメディア・サービスを検出
  • 大型ディスプレイ – 大きなバックライト LCD によって、明るい太陽光の下でも、暗いクローゼット内でも、はっきりと分かりやすい表示
  • 磁石付きストラップ(MicroScanner キットに同梱)- 強力な希土類磁石付きのため、技術者は両手を自由に使え、落下や事故よるテスターの損傷を防止