ブログ:ケーブリング・クロニクル|Page 4|www.flukenetworks.com/jp

ブログ

ケーブリング・クロニクル

2017-11-15

光ファイバー・コネクターの状態や特性は、敷設された光ファイバー・リンクの性能に大きく影響します。高いコネクター損失(挿入損失など)、低いリターン・ロス、あるいは反射率が発生した場合、ネットワークで実行されるアプリケーション(10GBASE-LRM など)はうまく機能しません。高いリターン・ロスは良いことであり、通常は低い挿入損失につながります。これらの 3 つの言葉を混同しないよう、その違いについて詳しく見ていきましょう。

2017-11-08

これまで Fiber to the Desk (FTTD) アプリケーションは、他の FTTX アプリケーション(「X」は、Fiber to the Home (FTTH)、Fiber to the Premise (FTTP)、Fiber to the Curb (FTTC)、Fiber to the Building (FTTB) など、さまざまな光ファイバー・アクセス・ポイントを示します)と同列に扱われてきました。しかし、屋外配線と見なされるその他のアプリケーションとは異なり、FTTD は屋内アプリケーションであることを認識しておく必要があります。

2017-11-01

データセンターの規模や種類、スイッチング・トポロジー、アプリケーションに関わらず、データセンターの機器を接続するために必要なリンクすべてを形作るケーブル配線インフラの構築は、業界規格によって確立された同じ基本設計原則に従っています。これらの規格は、企業の活動や規模を問わず、どのデータセンターもセキュリティ、中断されることのない可用性、パフォーマンス、信頼性といった同じようなニーズを持つことを前提に開発されています。

2017-10-25

世界のハイパースケール・データセンター数は、わずか約 300 棟と推定されていますが、そのうちの半数は米国を拠点とする企業(Amazon、Google、Microsoft、Facebook、Ebay および Twitter)によって所有されています。100 年末までには、さらに 2018 棟のハイパースケール・データセンターが新たに稼動することが予測されます。

また、ハイパースケールは、規格策定を推進するだけでなく、データセンターのテクノロジー、トレンド、およびアプリケーションもけん引しています。こういったハイパースケール・データセンターの存在がなければ、IEEE が 400 ギガの導入に本格的に取り組むことはなかったかもしれません。

2017-10-18

 

光ファイバー・コネクターの端面の汚れは、損失と反射を引き起こします。このため、最終的に接続する前に、端面をクリーニングして検査する必要があります。光ファイバー端面を適切にクリーニングして汚れを検査し、FI-7000 FiberInspector Pro を使用してテストしても、コネクターが合格レベルに達しないとしたらどうでしょうか?この場合、コネクター端面が端面形状パラメータを満たしていない可能性があります。

高すぎず、低すぎず

2017-10-11

 

Equipment cords are an integral part of any network—whether it’s a fiber jumper used to make connections between fiber patching areas and switches in the data center or a copper patch cord out in the LAN to connect end devices to the work area outlet.

2017-10-05

While neatly combed bundles of cables might look really nice in exposed overhead cable trays and in racks and cabinets, this aesthetically pleasing deployment isn’t always a thing of beauty when it comes to performance.

Sometimes this can be hard to explain to your customers who seem to care more about how the cable looks versus how well their data transmits.

Some Things Are Better Kept Natural

2017-9-20

Fluke Networks has long provided educational content on anything and everything to do with testing network cabling systems—from standards and best practices, to application assurance and tricks of the trade.

2017-9-14

モノのインターネット (IoT) とセンサー技術の発展により、多くの IP 対応デバイスがメタル線の水平配線インフラに接続されています。LED ライト、防犯カメラ、ビル自動化制御など、このようなほとんどのデバイスと Wi-Fi アクセス・ポイントは、ネットワークに接続するために RJ45 ポートを備え統合化がなされています。

ページ

 
 
Powered By OneLink