データ・シート:LinkWare™ Live|www.flukenetworks.com/jp

データ・シート:LinkWare™ Live

LinkWare Live は、ケーブル設置技術者にプロジェクト、テスト結果、およびテスターの管理機能を提供し、いつでもどこからでもジョブを確認して詳細な管理を行うことのできるソフトウェア・サービスです。

Versiv™ ファミリーと LinkWare Live を合わせて使用することにより、プロジェクト・マネージャーや技術者はブラウザ・ベースで簡単かつ効率よく複数の認証ジョブを追跡したり、テストのセットアップや結果を管理したり、テスターの場所や状態を監視することができます。

認証ジョブの管理

  • あらゆるスマート・デバイスから複数の認証ジョブを追跡し、スケジューリングとリソース配分を改善
  • リモート・サイトから得たテスト結果をアップロードして集約し、テスト結果の収集や分類に費やす無駄な時間を大幅に削減
  • プロジェクトのセットアップやケーブル ID をブラウザ・ベースで簡単にリモートから作成・更新
  • テスト結果にリアルタイムにアクセスすることにより、問題を早期に診断して、高額な作業のやり直しを排除
  • ブラウザで認証レポートのサマリーを作成して、プロジェクトの進捗状況を顧客と素早く共有
  • LinkWare Live の資産管理*は、すべてのテスターの所在を追跡し、状態をモニターして、テスターが常にキャリブレーション済みで最新ファームウェアが実行されるようにします
  • 現場で自動的かつ簡単にファームウェアをアップデートできるため、最新の仕様通りにテストが行われます
  • LinkWare™ PC ケーブル・テスト管理ソフトウェアに直接接続して、正確なPDFレポートを迅速に作成
  • クラウド・ベースのアーキテクチャにより、簡単なアクセス、高い機能拡張性と可用性を実現
  • Brother® LabelLink™ アプリで、LinkWare Live データベースから素早くかつ正確なラベルを作成
Linkware Live

スマートフォンで認証ジョブを追跡

スマートフォンやブラウザ対応デバイスを使用して、LinkWare™ Live のダッシュボードで認証ジョブの進捗状況を瞬時に確認できます。このため、認証ジョブやプロジェクトを期限通りに確実に完了できます。

複数のジョブを同時に追跡でき、スケジューリングやリソース配分が改善されるため、技術者や機器の生産性を最大化できます。ダッシュボードをカスタマイズし、自分の仕事のやり方に合わせて複数のプロジェクトをグループ化できます。プロジェクトをアーカイブして、重要なデータのみをダッシュボードに表示することができます。

リモート・サイトからテスト結果をアップロード

LinkWare Live を使用するとテスト結果を簡単に管理できます。付加価値のない作業の時間を減らし、重要な作業に多くの時間を費やすことができるため、ジョブを素早く完了して、迅速にシステム承認を得ることができます。このため速やかな支払の受け取りが可能になります。

Versiv テスターは直に LinkWare Live との連携稼動ができるようになっているため、テスト結果を www.linkwarelive.com に素早くアップロードできます。結果をリモートで保存すると、インターネット対応のスマート・デバイスのブラウザでいつでもどこでもそれらを確認できます。

 

テスト結果を集約して大規模プロジェクトに対応

しばしば、1 つの作業現場で複数のテスターを使用しなければならず、時にはこれらのテスターが複数の現場にあることもあります。そのため、各テスターからのデータの収集と集約に時間がかかる場合があります。LinkWare Live を使用することにより、さまざまな現場にあるこれらすべてのテスターのデータを簡単に 1 つのプロジェクトに集約できるようになりました。また、すべてのデータを取得するのでテスト結果の欠落による再テストを回避することもできます。

ブラウザで ProjX™ テスト・セットアップやケーブル ID を作成

ProjX テスト・セットアップやケーブル ID をブラウザ・ベースで簡単に作成し、LinkWare Live に保存できます。一度保存すれば、任意のリモート・テスターにダウンロードできます。リモートからテスターをセットアップできるため、ジョブサイトまで出向く必要がなくなり、テスターをそのまま現場に保管できます。

また、テスターで ProjX セットアップを作成・更新し、LinkWare Live にアップロードして他のテスターに配信することもできます。

また、テスターで ProjX セットアップを作成・更新し、LinkWare Live にアップロードして他のテスターに配信することもできます。

メタルと光ファイバーのテスト・セットアップをブラウザから作成できます。ブラウザで利用できるオプションは、テスターでテスト・セットアップを作成する際に利用できるオプションと同じです。しかし、ブラウザの画面 1 つですべてを行えるため、ブラウザの方がより迅速に ProjX セットアップを作成できます。

連続およびカスタム ID リストをブラウザから作成でき、ジョブ仕様の規定通りに素早くケーブル ID を生成できます。Microsoft Excel または CSV ファイルをインポートして、ブラウザでケーブル ID を作成することもできます。

間違ったリミット値やケーブル ID についての通知を受信

間違ったリミット値やケーブル ID でテスト結果がアップロードされると、LinkWare Live から通知が送信されます。

通知機能のほかに、LinkWare Live ではこれらテスト結果の承認や却下も行えます。

認証ジョブで要求される仕様に従って確実にテストを実行できます。プロジェクトの初期段階でこれらのエラーを発見・修正できるため、現地に出向いてテストをやり直す必要がなくなります。

現場で行われたリミット値やケーブル ID の修正が有効な場合は、LinkWare Live のワンクリック・インターフェイスを使用して、これらの修正を追加し、ProjX セットアップを変更できます。修正されたテスト・セットアップは、他のすべてのユニットの更新に使用できます。

資産管理*

LinkWare Live の資産管理は、現場のテスターを直感的にモニターできる方法を提供します。資産情報を閲覧できる権限を持つユーザーは、テスターが最後に使われた場所を素早く特定したり、誰がテスターを使用しているかの情報を取得できます。

また、LinkWare Live は、キャリブレーションが必要なテスターがあれば、60 日前に知らせてくれます。現場のテスターで実行されるファームウェア・バージョンについての通知も提供されます。アップデートが必要なテスターは、リモートからもアップデートできるため、常に最新のテスト・リミット値でテストを実施できます。

LinkWare Live の資産管理は、現場のテスターを探したり管理する時間を大幅に減らし、チームがいつでもジョブの準備ができているようにします。

Brother® ラベリング・ソリューションとの統合

認証ジョブごとに認証レポートのサマリーをブラウズから直接作成し、プロジェクトの進捗状況について顧客に素早く知らせることができます。

Brother® ラベリング・ソリューションとの統合

Brother LabelLink™ アプリを使えば、スマートフォンからフルーク・ネットワークスの LinkWare™ Live に保存されているプロジェクト・データにアクセスでき、Brother PT-E550W ラベリング・ツールを使用したケーブル・ラベルの印刷を大幅に簡略化および合理化できます。

このソリューションは、両デバイスへのデータの重複入力を無くし、人間による入力ミスを減らして、大規模なデータセンターにおけるラベリング作業をこれまでなく迅速かつ簡単にします。LabelLink アプリで LinkWare Live にログインして、対象のジョブを選択し、ID をダウンロードして Wi-Fi 経由で PT-E550W に送信するだけです。PT-E-550W は、自動カッターとバックライト付きの大きなディスプレイを備え、ケーブル/ファイバー/ワイヤー、フェースプレート、パッチ・パネル、パンチ・ブロック、熱収縮チューブ用のラベルを印刷できます。

現在、米国内のアップル App Store のみから入手可能。

LinkWare ケーブル・テスト管理ソフトウェア

Linkware™ PC ケーブル・テスト結果管理ソフトウェアを使用することにより、LinkWare Live でレポートを生成できます。Linkware PC を LinkWare Live に接続することで、アップロードされた結果を簡単にダウンロードして、結果の分析、レポートの作成を行えます。

LinkWare で作成されるレポートは事実上の業界標準となっており、大手ケーブル・メーカー、コンサルタント、業界エキスパートによって推奨されています。

LinkWare Live の互換性

LinkWare Live は、次のフルーク・ネットワークス製品との互換性があります。

  • DSX-5000 ケーブルアナライザー™
  • OptiFiber® Pro OTDR
  • CertiFiber® Pro 光損失測定試験セット
  • FI-7000 FiberInspector™ Pro

LinkWare Live プラン

最適なライセンスをお選びください。LinkWare Live プロフェッショナルは、プロジェクト・マネージャーの生産性向上に焦点を当てており、プロジェクトのセットアップと通知の優れた管理機能を提供します。

テスト結果管理用のソリューションのみ必要な場合は、LinkWare Live エッセンシャルをお選びください。

 
LinkWare Live エッセンシャル LinkWare Live プロフェッショナル
✓ テスト結果のアップロード ✓ LinkWare Live Essentials
✓ プロジェクト・ダッシュボード ✓ テスト・セットアップの作成と配信
✓ 結果分析とトラブルシューティング ✓ テスト・セットアップのリアルタイムな修正/更新
✓ 認証レポートのサマリー ✓ 間違ったリミット値やケーブル ID で実行されたテストについての通知
  ✓ 資産の場所および利用状況*
  ✓ 資産の状態*
*対象国につきましては、こちらをご覧ください:www.flukenetworks.com/LinkWareLive/countries.
 

よくある質問 (FAQ)

Versiv テスターをインターネットに接続するにはどうすればよいですか?
Ethernet ケーブルを使用して Versiv 本体の RJ45 ポートを経由することでテスターをインターネットに接続できるようになりました。また、WiFi アダプタを使用すれば WiFi ネットワークにも接続することができます(ASUS Wireless-N10 USB アダプタは Versiv ファミリの製品と互換性があります)。

LinkWare Live Professional の使用を開始するにはどうすればよいですか?
LinkWare Live Professional は現在無料で使用できます。すべてのユーザーに LinkWare Live Professional ライセンスが付与されます。www.linkwarelive.com にアクセス -> サインイン -> PEOPLE タブに移動 -> ユーザーをクリック -> 割り当てられたライセンスを LinkWare Live Essentials から LinkWare Live Professional に変更

次の URL にアクセスし LinkWare™ Live 製品のページをご覧ください。www.flukenetworks.com/linkwarelive

LinkWare™ Live の使用方法については、www.linkwarelive.com/support をご覧ください。

 
 
Powered By OneLink