メタル LC コネクター:ファイバー・テスト基準コードでの壊れたラッチに別れを告げる

2021 年 8 月 23 日 / General, 101 learning, Installation and testing, Best Practices

使用しているコンポーネントの種類に応じて、さまざまなタイプの光コネクタがありますが、LCコネクタはネットワーク業界全体で非常に一般的になっています。

プラスチック LC コネクター

LC コネクターに差し込むだけで、その後はほぼ触れることのない接続部にプラスチックを使用することで、完璧に機能します。しかし、ファイバー・テストの基準コードのように、これらの接続や切断を繰り返し行う必要がある場合、ハウジングのフレキシブルなラッチが繰り返しの屈曲によって壊れることがよくあります。

ラッチ部で破損したプラスチック LC コネクター

プラスチック LC コネクターのラッチ破損の例

メタルでファイバー・テスト基準コードのコネクターを堅牢化する

予備のファイバー・テスト基準コードを手元に置いたり、代替品を翌日配達で注文する代わりに、フルーク・ネットワークスはより頑丈なコネクターを導入しています。メタル LC をご検討ください。フルークの損失テストおよび OTDR 用の LC コネクター付きテストコードには、業界初となるこの革新的な技術が採用されています。

ファイバー・テスト基準コードのフルーク・ネットワークスのメタル LC コネクター

フルーク・ネットワークスのメタル LC ファイバー・テスト基準コード・コネクター・ケーブル

この光学コネクタには、フェルールアセンブリを受ける中空型の本体を有するハウジングが含まれています。ハウジングの外面は、光学コネクタを係合および係合解除するように構成された剛性の金属ラッチシステムを含みます。また、ラッチの端部はハウジングに回転可能なように連結されており、機械的なストレスを加えることなく旋回させることができます。

フルーク・ネットワークスの厳しいテストを生き残る

GR-326-CORE 試験

LC ファイバー・コネクターが長期間にわたって使用できることを確認するために、メタル LC はケーブル・アセンブリーの性能仕様である GR-326-CORE に対してテストがおこなわれました。このテストは、LC 光ファイバーコネクターをテストするための最も完全で厳格な標準として認められています。ファイバーケーブルの以下に対する試験が完了していることを確認します。

  • 形状要件
  • 新製品の性能
  • 熱エージング試験
  • 熱サイクル試験
  • 湿度エージング試験
  • 湿度/結露サイクル試験
  • 結露後熱サイクル試験
  • 振動試験
  • フレックス試験
  • ツイスト試験
  • プルーフ試験
  • 引張荷重をかけたトランスミッション
  • 衝撃試験
  • 耐久性
  • 試験終了の基準(光学、フェルール端面形状、損傷)
  • 塩水噴霧試験

現場で使用するには、すべての光ファイバーコネクターはこのテストをパスする必要があります。

新しい金属 LC コネクターの米国特許の図

正面から見たアイソメトリック図の概略図

耐久試験

フルークのすべての製品と同様に、これらの光ファイバーコネクターは一連の耐久性テストを経て、フェルールが当社基準に確実に準拠していることを確認します。このコネクターは、一連の嵌合および取り外しのサイクルテストが実施され、減衰とリターンロスの値が仕様規定値を超える前に、何サイクル耐えられるかどうかを確認しています。通常、このコードは 500 ~ 1,000 サイクルのテストを実施しています。

メタル LC フェルールについては、私たちはその基準を上回ることを目指したいと思っていました。10ユニットを1,500サイクルテストを実施しましたが、減衰やリターンロスに変化は見られませんでした。これにより、メタル LC コネクターで仕様付けされている耐久性は、マルチモード・コネクターの減衰が 0.1 dB 未満で 1,000 サイクル以上、シングルモード・コネクターの減衰が 0.2 dB 未満となり、これには、PC と APC のバージョンも含まれます。

また、LC ラッチの耐久性に関しても、これらのケーブルが現場で長期間使用できることを検証するためにテストされました。単一コネクタとアダプター 1 個を使用して、10,000 回挿入が試験されました。500 挿入ごとに、本体/ハウジング、保持クリップ、スプリング、ラッチなど、コネクターのすべての領域を検査しました。試験終了後、ラッチには影響がありませんでした。

メタル LC とお持ちツールとのペアリング

LC テスト基準コード付きのすべての Versiv キットは、今後メタル LC コネクター付きで出荷され、すべての「LC」アクセサリー・コード・モデルはメタル・コネクターを特長とする新しいモデルへと交換されます。このメタル LC モデルは、最後の文字が「-M」または「M」となります。ユーザーはテスト機器の要件を確認する必要がありますが、これらの固有なコードのほとんどは他のベンダーのテスト機器と互換性があり、プラスチック製の薄い LC コネクター付きのテストコードの代わりに使用できます。

ただし、この新しいメタル LC コネクターは、高度な機械的堅牢性を示す一方で、端面はガラスで作られていることは忘れないでください。端面の検査をおこなわず、差し込む前にクリーニングがされていない場合は、メタル LC コネクターは期待した耐用年数を得られなくなります。

続きを読む

担当者へのお問い合わせ

製品を見る

                

                   

Versiv 製品選択ガイド

                   

用途に合わせた最適なキットが選択できます。